ちょっとそこまで

~何気なく撮った写真と旅の記憶~

RSタイチ模造品の見分け方(RSB274)

スポンサーリンク

届いた模造品w

先日、ヤフオクにて模造品と知らず落札してしまったのだが(笑)、その模造品が届いたのでレポートするw。

 

正規品と模造品の見分け方が分からない方の手助けとなり、被害にあう方が少しでも減ってくれれば幸いです。

 

www.xperia.life

 

 

っていうか、

メーカーは、ユーザーに対して正規品と模造品の見分け方まで周知すべき。

 

模造品が出回っているから気を付けてね、だけでは被害にあうユーザーは減らない。

 

僕と同じように被害にあう人が少しでも減ればと思い、記事を残すことにした。

 

見た感じ正規品と見分けがつかない。

見ただけでは正規品と見分けがつかないが、手に取って安っぽい素材で出来ているのはすぐに分かった。

 

実際にバイク用品店の店頭で正規品の同商品を手に取って見たことがあるし、僕は日常的に通勤でRSタイチのバックパック(RSB278正規品)を愛用しているので、素材の安っぽさはすぐに分かった。

 

あ、これは模造品(偽物)確定だなと。

 

で、正規品の画像と見比べてみたら、ツッコミどころ満載の劣悪コピー品だということが分かった。

 

サイドのリフレクターを兼ねたロゴが上下逆。

ちなみに、リフレクターはちゃんと反射して役目は果たしていた(笑)。

正規品にあるタグがない。

商品コードと使用上の注意が書いてあるタグと、正規品にあるはずの『TAICHI』ロゴのタグがない。

 

しかも、縫い方も雑だし素材も薄いビニールっぽい。

こんな素材を使うのは、100均とか2000円~3000円で売っているノーブランドのリュックなら許せるけど、

『RSタイチ』っていうブランドを考えたら、あまりにもお粗末で安っぽさを感じるし、使う気も起きないよね。

 

ちなみに、正規品にはこのようにタグが付いている。

僕が愛用しているタイチのバックパック(RSB278)には、このような正規品のタグが付いている。

 

チェストストラップのバックルの色が違う。正規品はグレー。

正規品と色も違うし形も違う。何かの汎用品で間に合わせたか?

 

正規品は、リフレクターの縦が長いデザイン。

正規品は縦に長い長方形なのだが、模造品は縦に短くて正方形に近い。これは、ぱっと見で判断しやすい。

あるはずのポケットがない(笑)

これには唖然とした。〇で囲っている部分に、正規品はファスナー付きのサイドポケットがあるはずなのだが。

模倣する際、ファスナーとポケットの存在に気付かなかったのかな?(笑)

 

下部に開いている穴の位置が違う。

ロゴが逆だったり、穴の位置が間違っていたり。間違い探ししてるみたいw

縫い方が雑だし、素材自体も薄っぺらくて防水素材っぽくない。

素材も全体的に薄く、100均で売っている簡易的なリュックみたい。

使う気も起きない。

 

 

っていうわけで、最後に👇

模造品をバラバラに粉砕してやりました。

バラバラに粉砕して、即捨てました。こんな模造品が出回ってはならない。

 

こうして模造品の見分け方を記事に残すことによって、

同じ被害にあう人が少しでも減ってくれることを祈るばかりです。