ちょっとそこまで1

~何気なく撮った写真と旅の記憶~

【長崎】生月島から韓国は見えるのか?

スポンサーリンク

f:id:ztourer:20211216224546j:plain

ツーリング日:2021年12月10日金曜日

 

 

今回訪れたのは、長崎県平戸市の生月島。長崎ツーリングの定番の絶景ロード。

 

ここを訪れた理由は、生月島は日本本土から橋伝いでやって来れる最西端の地の一つ。

ここから韓国は肉眼で見えるのか???という疑問を持ち、それを確かめるためです(笑)。

 

生月島の絶景と、はるか遠くに見える島影に感動し、長崎の人の運転マナーの良さに感動したツーリングでした。

 

 

f:id:ztourer:20211216223744j:plain

平戸大橋を渡って、いよいよ平戸島に入ります。

f:id:ztourer:20211210144635j:plain

ひらど新鮮市場に立ち寄り、お弁当を調達しました。

f:id:ztourer:20211210154034j:plain

おにぎりと、たこ焼きを買いました。
地場産のお弁当は売り切れでした(;^ω^)

f:id:ztourer:20211216223833j:plain

スカイブルーに映える生月大橋を渡ります。
生月島上陸は、これで3度目です。

f:id:ztourer:20211216223927j:plain

生月大橋の真ん中で片側交互通行の信号待ち中。
生月大橋の上から絶景をたっぷり楽しみました。
駐停車禁止の橋上なので、通常はこんな経験はできません。

f:id:ztourer:20211216224237j:plain

トンネルを抜けると、生月島サンセットウェイのハイライトが始まります。

f:id:ztourer:20211216224750j:plain

さあ、始まった生月島のハイライト!
右手側に断崖絶壁と、左手側に絶景の大海原。

f:id:ztourer:20211216224546j:plain

この断崖絶壁、いつ見てもすごいよね。

f:id:ztourer:20211216225034j:plain

ここは、いつ来ても、何回来ても、何度でも感動するよね。

f:id:ztourer:20211216225204j:plain

このまま天空へずっと道が続いているような感じがするね。

f:id:ztourer:20211210160242j:plain

地図で見つけた絶景ポイント?に到着。
この高台から韓国は見えるのか???

f:id:ztourer:20211210154148j:plain

まずは、腹ごしらえから(笑)。
たこ焼きをおかずにしてご飯を食べます。関西人っぽい?美味しいよ。

f:id:ztourer:20211210155256j:plain

TMAXのシート下トランクには、
デジカメやGoPro等の撮影機材、弁当、飲み物、予備の防寒着などがぎっしり。
旅先で出たゴミは、捨てずに家に持ち帰ります。旅人のマナーですよね。

f:id:ztourer:20211210160329j:plain

さて、高台から韓国は見えるのか?
遠くに見えている島は、韓国...ではなくて、五島列島の最北の宇久島みたい。
遥か30kmも沖合の五島列島が、肉眼で見えることにびっくり。

f:id:ztourer:20211210161036j:plain

Google Mapsで調べると、この方角に済州島が見えるはずなんだけど、全然分からず。
さすがに、230kmも先は見えないか…

f:id:ztourer:20211210163530j:plain

オオバエ灯台の展望台から韓国は見える?
断崖絶壁の上に建つ灯台の展望台は、足のすくむ高さです。

f:id:ztourer:20211210163935j:plain

小さな島の向こう側にうっすらと見える陸地が…。
調べてみると、これは遥か40km先の壱岐の島。
壱岐も肉眼で見えるんだね。すごい。

 

f:id:ztourer:20211210164154j:plain

大海原を行く大型船。博多港に行ってるのかな。
結局、九州から肉眼で韓国は見えず。。。

 

f:id:ztourer:20211210170409j:plain

17時過ぎ、バイクを止めて沈み行く夕日をずっと眺めていました。

f:id:ztourer:20211210170957j:plain

もうすぐ日が暮れます。
太陽の動きは意外と速いですね。宇宙の営みを感じることができます。

 

f:id:ztourer:20211210171205j:plain

あ、夕日が沈んだ!
ツーリングで生月島に来て、夕日を最後まで見た人は少ないのでは?
生月島サンセットウェイ、最高の夕日に出会えて満足なツーリングでした。


平戸、松浦地区の人は、運転マナーが良くて感動しました(*´▽`*)

 

さて、福岡方面へ向けて帰りたいと思います。

 

長崎県の平戸市~松浦市を福岡方面へ走っている時、この地域の車のマナーはすごくいいなと思って感動しました。

 

何が????って感じですが、

 

車間を詰めて煽り運転する車が一台もいないんです。

各車、十分な車間距離を維持しながら、常識的速度で流れています。誰も突っついてこないので、運転していて非常に安心です。

 

更に驚いたのは、西九州道を走っていた時のこと。

 

片側1車線の高速道路なので、当然追い越しはできません。

そこでも各車十分な車間距離を維持して流れています。

 

途中で追い越し車線がありますが、誰も追い越していく車がいないんです。

 

平戸、松浦地区の人は、常にマイペース

他人に迷惑をかけず、優しい運転をする人ばかりでした。

 

これには感動しました。

 

 

長崎県境を越えて福岡に近づくにつれて、悪質な運転をするドライバーがだんだん増えていきます。

あー、これだから福岡はマナーが悪いって言われるんだよ。

 

平戸、松浦の人を見習ってほしいものです。

 

 

※2022年1月21日追記

 

先日、佐賀県鹿島市から長崎県諫早市方面へ一般道を走っていると、やたらと車間を詰めてあおり運転する車がいました。

 

マジウゼーと思って先に行かせてナンバーを見ると、長崎ナンバーでしたよ。

 

(*´Д`)はぁー、あきれた。

 

長崎の人は安全運転だと思っていたのに。

 

 

あおり運転は止めましょうね。

 

f:id:ztourer:20211224144714j:plain

あおり運転は、免許取り消し、罰金、懲役(刑務所行き)です。