ちょっとそこまで

~何気なく撮った写真と旅の記憶~

ドライブレコーダー取り付け [デイトナDDR-S100]

スポンサーリンク

f:id:ztourer:20211118153916j:plain

ドライブレコーダーを取り付けました。デイトナのDDR-S100という機種です。

 

GoProを手に入れてから走行中の動画を撮影していますが、常時録画できるものではないし、夜間はほとんど何も映らないので、GoProにドラレコ(運転記録)としての機能は期待できません。

 

なので、新たにドラレコ専用機を取り付けました。


GoProと比較して画質は落ちますが、夜間の画像の鮮明さに驚き。

ドライブレコーダーとしての性能は、文句ありませんでした。

 

ちなみに、このデイトナ製DDR-S100という機種ですが、既に生産終了となっています。

アップガレージさんにて、ほぼ使用感のない中古品が格安で売っていたので、ゲットしました(笑)。取り付けは、自分で行いました。

 

 

※あおり運転対策でドラレコを取り付けている人がいると思いますが、

あおられたら先に行かせる(道を譲る)のが鉄則です。

 

変な人や車やバイクとは関わらないことが一番です。関わらなければ、トラブルは起こりません。

 

あおり運転の事の発端は、あおられる側にあることが多いと思うので、

トラブルを引き起こさない運転をしたいと思います。

 

f:id:ztourer:20211118134322j:plain

取り付け用のL字ステーが欠品していたので、ホームセンターでそれらしきものを買ってきました。

 

振動防止ゴムを挟んでいるので、特にグラつくこともなくしっかりと取り付けられました。

 


なるべく目立たないようにカウル内に取り付ける方法もありますが、

録画の状態を確認するには、ハンドル周辺に取り付けるのがベストですね。

 

エンジン始動と同時に録画開始。

ただし、撮った動画の確認は、SDをスマホに入れて確認するか、PCに繋ぐしかないので、

これは、普通にパソコンを使うことが出来るスキルのある人向けの機種ですね(そんなに難しくありません)。

 

f:id:ztourer:20211123132544j:plain

早速テスト走行。路地からクルマがバックで出てきました。その瞬間が録画されています。

ドライブレコーダーならではの画像ですね。

 

f:id:ztourer:20211123132412j:plain

同じシーンをGoProと比較してみます。

上がGoPro(チェストマウント)。下がドライブレコーダー(ハンドルマウント)。

 

視点が違いますが、GoProの方が画角が広く、そして映像が鮮明。そして、60フレームなので滑らかな動画が撮れます。さすがアクションカメラ。

 

ドラレコの映像も、現場の状況を説明するには十分です。

 

f:id:ztourer:20211123133354j:plain

しかし、ドラレコが得意とするのは、日が暮れて暗くなった時のこと。

 

GoProは暗いところでは全然映りませんが(画像上側)、

ドライブレコーダーの方が明らかに明るく鮮明に撮れています(画像下側)。よく見ると、左上の方に満月も鮮明に撮れています。これはすごい。

 

 

ちなみに、この機種は生産終了となっていますが、後継機が発売されており、スマホ連動機能があって即時録画映像の確認が出来るようになっているそうです。

 

 

ドライブレコーダーには、相手方だけでなく、自分の運転も含めて全てのことが映像に記録されるので、

事故を起こさないように気を引き締めて運転したいと思います。