ちょっとそこまで

~何気なく撮った写真と旅の記憶~

新型コロナワクチン接種2回目と副作用と途中経過

スポンサーリンク

新型コロナワクチンの2回目を接種してきました。

 

周りの人たちは既に2回接種を終えている中、僕もようやく接種完了して一安心ってところです。

 

しかし、多くの人が口をそろえて言っているように、2回目接種後の副作用は結構辛いですね。

僕も例外なくきつい思いをしました。今回は、そんなレポートです。

 

接種1日目

f:id:ztourer:20211004123441j:plain

2回目接種を受けたその日の夜。

 

注射を打った方の肩が少しずつ痛くなってきました。

だんだん肩が上がらなくなってきて、痛みを感じるようになってきました。

そして、多少の発熱があるかな?ってところでした。

 

まあ、これは1回目接種の時も同様な副作用が出たので、大して気にしなかったし、何も驚くこともありませんでした。

 

接種2日目

f:id:ztourer:20211004223439p:plain

しかし、副作用で苦しめられた(?)のは、注射を打って2日目の方でした。

接種2日目に有休をとっていて正解でしたよ。

 

熱が38度5分まで上がり、非常にきつかったです。

これまで、インフルの予防接種後の発熱は経験があるので、ある程度想定していたのですが、今回はちょっと様子が違いました。

 

朝からあまりに頭痛がひどくて熱が下がらないので、アイスノンを出して、解熱剤を飲んで横になっていました。

 

通常の風邪ならそれですぐに熱が下がって快方に向かうのですが、全然良くなりません。

解熱剤が全然効かないのです。

 

日中、ずっと横になっていて、夕方になって頭痛が収まってきたので体温を計ってみると、まだ38度あります。

 

翌日は出勤でどうにか治さないといけないので、早めに寝ました。

 

 

接種3日目

朝、いつもより少し早めに目覚めると、熱は36度9分まで下がっていました。

平熱の高い僕にとって、これくらいは許容範囲なので問題ないだろうと思い、出勤しました。

 

勤務に差支えはありませんでしたが、

のどの奥が弱っている感じがして、体の節々が痛んできて、微妙に熱が続いていて、抵抗力が下がっている感じ。

 

のどが痛い、体の節々が痛い、熱がある…

 

通常の風邪の症状と同じやん!

 

本当はダメなんだろうけど、風邪薬を飲んで仕事を乗り切りました。

 

仕事が終わり、自宅に帰って体温を計ってみると、まだ微熱がありました。

肩の痛みもまだ残っているし、いつまで副作用は続くのかなぁ・・・。


接種4日目、まだ肩が痛いです(>_<)

 

それでも日に日に楽になっている感じ。

早く元の体調に戻って欲しいと思うし、健康であることって大切なことなんだなと改めて感じました。