ちょっとそこまで

~何気なく撮った写真と旅の記憶~

GoProのマウント方法と撮影テスト

スポンサーリンク

f:id:ztourer:20210928125310j:plain

先日、GoProHERO5を手に入れてから色々と試し撮りしてみました。

アクションカメラって、すごいですね。今までとは全く違う風景を見ることが出来ますね。

 

色んな方法でマウントして撮影してみました。検証してみたいと思います。

 

手持ちで歩きながら撮影


www.youtube.com

歩きながら撮影してみました。

特にジンバル等は使用せず、GoPro本体の手振れ補正機能をオンにした状態で、手持ち状態です。

 

歩く際の揺れがダイレクトに画面上に伝わっていて、結構固く揺れている印象です。これはこれで臨場感があっていいのかもしれませんが、GoProは歩きながらの撮影には不向きかもしれません。

 

ちなみに、このショートムービーは、GoProアプリ(Quik)で作成したものです。Goproはセンスありますよね。

 

バイク車体(ナックルガード)マウント

f:id:ztourer:20210926223939j:plain

バイクの走行動画を撮影する際に気になるのは、走行中の風切り音。

どうやったら風切り音を低減できるか試行錯誤したところ、防水ハウジングにセットし、バックパネルは穴の開いたもの(タッチパネル操作が出来る)を取り付けた状態が、しっかり音を拾いつつ、風切り音が一番目立ちにくいことが判明。

 

f:id:ztourer:20210928125310j:plain

バイクのどこに取り付けるのがベストなのかよくわかりません。

他のバイク乗りの方は、ハンドルバーやガソリンタンク上にマウントされていました。

TMAXやスカイウェイブは一般的なバイクと形が違うので、マウントする場所は結構難しい(>_<)

とりあえず、ナックルガード(ハンドルガード)にクリップでマウントしてみました。

 

f:id:ztourer:20210928125244j:plain

ここなら走行中も撮影の確認ができるし、メーター類も映るのでいいかも。

 


www.youtube.com

撮影してみた動画をUPしました。ミラーのステーが少し邪魔ですが、スピードメーターが見えるし、風切り音も少なく、しっかりエンジン音も撮れています。

まるで、助手席に座っているかのような臨場感のある映像が撮れました。

 

ただ、ハンドルを大きく切ると、Gopro本体がスクリーンに当たってしまうので注意が必要です。

 

チェストマウント(胸部プロテクターに装着)

f:id:ztourer:20210928125043j:plain

自分の体にマウントしたらどんな映像が撮れるのか?と思い、胸部プロテクターにクリップで挟んで撮ってみました。

 


www.youtube.com

チェストマウントで撮ってみたのがこちらです👆たまに独り言を言っていますが、気にしないでください(笑)。

 

すごくないですか?まるで運転しているかのような動画が撮れました。

臨場感のある映像に、しばし感動(*^^*)

ナックルガードに取り付けた時よりも風切り音が入りますが、ギリギリ許容範囲?

ちなみに、走行している道路は自動車専用道路で、時速70km前後で走っています。

 

今後の改善点?

撮影テストをしてみて、今後の改善点をまとめてみると、

  1. まだ風切り音対策が足りない
  2. 常時電源が必須
  3. 大容量のSDカードが必須

この3つが気になりました。

 

  • 一つ目の風切り音対策ですが、時速60kmくらいなら現状の対策で問題なくても、高速道路での時速100km巡航は、結構風切り音が目立ちました。いっそのこと、全部防水ハウジングで囲んでしまうのもありかも。

 

  • 二つ目の常時電源の件ですが、バッテリー駆動で撮影している際、一分間でおよそ1~2%バッテリーが減っていきます。一本のバッテリーで1時間くらいしか持ちません。途中で予備バッテリーに交換しましたが、撮影途中で頻繁にバッテリー交換しないといけないので、できれば常時電源で給電しながら使う方がいいと思います。

 

  • 三つ目、大容量のメモリーカードが必須です。手持ちの32GBのメモリカードで撮影しましたが、2時間弱しか撮影できません。ドラレコを兼ねて、ツーリングの最初から最後まで撮り続けたい場合、推奨最大容量の128GBは必須ですね。

 

それにしても、アクションカメラって楽しいですね。また違ったバイクとツーリングの楽しみ方を覚えた感じです。

モトブログをされている諸先輩方のようなハイレベルな映像は撮れなくても、家に帰ってツーリングの余韻に浸ったりできるし、いいものを手に入れることが出来ました(^^♪