ちょっとそこまで

~何気なく撮った写真とバイクと旅の記憶~

【山口】六地蔵にお参りに行く

スポンサーリンク

f:id:ztourer:20210623133420j:plain

ツーリング日:2021年6月23日水曜日

 

先日、XMAXをレンタルして山口方面へツーリングに来ました。

その時に立ち寄った六地蔵に手を合わせずに帰ってきてしまい、お地蔵さんに申し訳なく思って、今回改めて六地蔵にお参りに行くことにしました。

 

www.xperia.life

 前回六地蔵を訪れた時の様子はこちら👆

 

山口の六地蔵にお参りに行く

今回のツーリングルート

f:id:ztourer:20210714214430p:plain

僕のツーリングは、主に何気なく写真を撮影することが目的

有名なツーリングスポットを巡るということがほとんどなく、マイナーなルートばかりだったので、今までルートを案内することがありませんでした。

しかし、今回からなるべくツーリングルートも紹介し、みなさんの参考になればと思います。

 

今回のルートは、関門トンネルから本州へ上陸、小月まで国道2号を走り、県道33号、県道232号、230号、231号と、中国自動車道に沿うように山奥の県道を繋いで走り、最終目的地は、宇部市の山中の六地蔵です。

 

これ、全然バイクツーリング向きのルートではないです(笑)。ただ単に狭い山奥の田舎の道です。

スピードも出せないし、どんな道なのか、通れるのか行ってみないと分かりません。

僕のツーリングは、道じゃなくて風景が目的なんで(笑)。

 

ルート的に国道2号を走った方が最短ルートだし、もっと楽しいルートもあると思いますが、山奥の知らない道を走ってまだ知らない景色に出会えたらと思い、今回のルートになりました。

 

木屋川の渡し場跡

f:id:ztourer:20210623114028j:plain

グーグルマップのナビに任せて走っていると、何やら石柱が建っていたので立ち寄りました。

 

f:id:ztourer:20210623114037j:plain

案内板によると、かつてここに国道の橋が架かっていた跡だそうです。

現在は、ここから少し上流に旧国道2号の橋があり、下流側に国道2号小月バイパスが走っています。

 

f:id:ztourer:20210623114041j:plain

この河川敷は広く、色んな催しが行われていたようで、サーカスもやって来ていたそうで、近隣から大勢の人が訪れて盛大であったそうです。

このようなかつての史跡を巡り、歴史を知り学ぶのがとても楽しいです。

 

ナビ通り走っていて何も気にしていなければ素通りしてしまいそうなスポットですが、

ちょっと気になって立ち寄れるバイクだからこそ発見できたスポットですね。

 

高杉晋作の眠る東行庵

f:id:ztourer:20210623120202j:plain

ここは、下関市の東行庵。幕末の武士の高杉晋作の眠る所です。

ここは駐車場で、東行庵は道路の向かい側にあり、広い庭園になっています。

令和元年の5月に東行庵が特別公開され、高杉晋作の仏壇に手を合わせたことがあります。

歴史上の人物の仏壇に手を合わせるという、貴重な体験をさせていただいたのがもう2年前。早いなあ。

 

f:id:ztourer:20210623115554j:plain

日差しは強く、ソフトクリームを食べて出発です。

 

 

万倉の大岩郷

f:id:ztourer:20210623123932j:plain

県道232号を進んで行きます。1~1.5車線の狭い道が続き、所々で湧水で路面が濡れている所や土砂が流れた跡があり、慎重に走って行きます。

 

そんな山奥の道を進んで行くと、万倉の大岩郷というスポットがありました。一体何なのか?

広い駐車場に立派なお手洗いも整備されていました。

 

f:id:ztourer:20210623123927j:plain

駐車場奥には、巨大な岩がゴロゴロと転がっています。

 

f:id:ztourer:20210623124122j:plain

案内板がありました。

かつて噴火した火山のマグマが冷えて固まって、地中に堆積していた深成岩が地表に露出したものだそうです。

っていうか、現在は山口県に火山は存在していないはずなのに、太古の山口には火山活動があったことにびっくりです。

 

f:id:ztourer:20210623124229j:plain

大きな岩石群を下から見上げると、今にも転がってきそうな迫力です。

人間が岩石を置いたのではなく、太古の地球の活動を今に伝える神秘的な場所。

 

 

f:id:ztourer:20210623124417j:plain

天然記念物だったんですね。こんなところがあったなんて知らなかったー。

 

吉部の大岩郷

f:id:ztourer:20210623131032j:plain

県道230号を走っていると、今度は吉部の大岩郷の看板が出ていたので寄り道。

先ほど訪れた万倉の大岩郷から6kmほど離れたところにも、岩がゴロゴロ露出しているスポットがありました。

 

f:id:ztourer:20210623131051j:plain

こちらは、先ほどの大岩郷よりは規模は小さく、岩は比較的小さい感じ。

ここもかつての火山活動の痕跡を残す貴重な場所ですね。

 

二つのパワースポットでリフレッシュできました。

知らない風景に出会うと、ツーリングに来たなって感じです。

 

六地蔵に到着

f:id:ztourer:20210623133323j:plain

県道231号を進むと、六地蔵に到着です。3日前に訪れたばかり。3日前は黄色いXMAXで訪れましたが、今回はスカイウェイブです。

 

f:id:ztourer:20210623133420j:plain

早速、お地蔵さんに手を合わせました。

先日は、手を合わせないまま帰って申し訳ありませんでしたm(__)m

 

六地蔵と言っても、お地蔵さんは5体しかなく、1体はどこか別の場所にあるのか、無くなってしまったのか、もともと5体しかなかったのか分かりません。

特に案内板もなく、グーグルマップに説明もありません。

 

ウィキペディアによると、六道の思想に基づいて地蔵菩薩の像を6体並べて祀ったものだそうです。

その六道とは、天道、人間道、修羅道畜生道、餓鬼道、地獄道のことだそうです。

また、修羅道地獄道におさめて五道とすることもあるそうです。

 

ということは、このお地蔵さんは五道の思想に基づいた五地蔵なのかもしれませんね。

 

f:id:ztourer:20210623133608j:plain

 道行く人を見守るお地蔵さん。

僕は、ツーリング中にどうしても神社やお寺、お地蔵さんが気になってしまい、立ち止まってしまうんですよね。

 

 

その後、山口市内のすき家でねぎ玉牛丼を食べました(笑)。

午後2時を回っていて店内が空いていたし、密にならない時間に訪れました。

ツーリングに来たのに、すき家で牛丼ってw。

 

帰りは、国道2号を通って最短ルートで九州へ。

走行距離は往復200kmの楽しいツーリングでした(*^^*)