ちょっとそこまで

~何気なく撮った写真とバイクと旅の記憶~

買うなら新車の方がいい❓新車、中古車の◎と✖

スポンサーリンク

f:id:ztourer:20210613154422j:plain

スカイウェイブ400に乗り換えてからもうすぐ1年。

 

これまで手を加えた部分を振り返ってみたいと思います。

 

それと併せて、新車でバイクを買う際と中古車で買う際のメリットやデメリットを、思いつくままに適当に書いてみたいと思います。

 

スカイウェイブ400のビフォーアフター(^^)

 

f:id:ztourer:20210613200843j:plain

さて、いきなり間違い探しのような画像が出てきましたが(笑)、

 

上が約一年前にバイク屋さんから納車された日(2020年7月)に撮った画像で、

下が本日(2021年6月)撮った画像です。

 

どこが変わったでしょうか❓

 

一年前、スカイウェイブ400を中古車で購入しました。

多少のサビはあったものの、外観は大きなダメージは無く極上の中古車でした。

 

前オーナーが乗りやすいようにハンドルやスクリーンを交換していました。

最初は、リアボックスも付いてきたんですよね。

 

前オーナー仕様のハンドルやスクリーンは、僕には運転しにくかったので、アレコレとパーツ交換したり、自分の好みにカスタムしたりしました。

 

で、

 

結果的にほぼ全部ノーマルに戻りました(笑)。

やっぱ、ノーマルが一番いいです(^^♪

 

交換したパーツの一覧と、かかった経費が、、、

f:id:ztourer:20210613200848j:plain

交換したパーツを思いつくだけ挙げると、

 

  1. 純正ロングスクリーン(中古品で黄汚い(笑))
  2. 純正ロングスクリーン(新品メーカー発注)
  3. 純正ノーマルハンドル
  4. 純正ハンドルバーのカウル
  5. グリップエンドウェイト
  6. 純正グリップヒーター
  7. ナポレオンミラー
  8. ハンドルウォーマー
  9. 温湿度計
  10. 高効率ハロゲンバルブ
  11. LEDヘッドライトバルブ
  12. LEDストップランプバルブ
  13. 純正クリアウィンカーレンズ
  14. シートダンパー
  15. 純正トランクゴムパッキン
  16. トランクランプ
  17. タイヤ2本
  18. 純正リアスポイラー
  19. デンソーイリジウム点火プラグ

 

結構パーツ交換していますね。

タイヤはもちろん新品に交換、スクリーンも新品を発注しましたが、

その他のパーツの大半はヤフオクで出品されている中古パーツを取り寄せた物です。

 

パーツ代の総額、10万円以上です!

 

なるべく安く収まるようにやったつもりでしたが、結構お金かかってますね(^-^;

 

車両本体が22万円と安くても、諸費用と保険、税金、交換したパーツ代を合計すると、

スカブ君に40万円以上かかっています。

 

f:id:ztourer:20210613154335j:plain

40万円以上って💦

150㏄や250㏄の新車のバイクが買えちゃうじゃん(笑)。

 

中古車って、お金がかかるんです。

 

新車と中古車の◎と✖

新車は、リセールバリューが高い

f:id:ztourer:20210613213804j:plain

画像出典:本田技研工業株式会社公式HPより

 

現在、スーパーカブC125に乗っているツーリング仲間が、今度ハンターカブに乗り換えるよ!と話をしていました。(納車は半年後だけど、いつになるか保証は無いと言ってました(+_+))

 

彼は、ずっと新車を1年から2年周期で乗り換えている人です。

 

いいなぁ、お金持っているなぁ…。

 

いや、新車から新車への短期間での乗り換えは、意外と安く上がるそうです。

 

リセールバリューが高いからです!

 

高年式車は高く下取りしてくれるので、次の新車に追い金が少なく済むからです。

 

f:id:ztourer:20210613215943p:plain

画像出典:本田技研工業株式会社公式HPより

 

また、CB1000Rに乗っている別のツーリング仲間が、今度アフリカツインに乗り換えるよ!って言っていました。

 

約167万円のCB1000Rの下取り価格は、70万円だったそうです。人気車種とはいえ、結構距離走っていても半値弱で下取りとは凄い!

僕のスカブなんて、年式古すぎて下取り価格出ないですからね(>_<)

 

f:id:ztourer:20210613215935p:plain

画像出典:本田技研工業株式会社公式HPより

 

次に乗り換えるアフリカツインの新車約170万円が、

追い金100万円だけで買えるんですね。


オプションカタログを見ながら、リアボックスやグリップヒーター等、自分に必要なアクセサリーも一緒に注文できるので、買った後の出費も少ないですね。

 

新車は、メンテナンス費用が少ない。

 

新車だから当然と言えば当然ですが、買った後にすぐパーツの交換やメンテナンスの出費が少ないのも新車のメリットですね。(中古は不定期に出費が重なる(+_+))

 

あと、初回車検が3年で長いのもメリットの一つですね。

 

初回登録から13年超は自動車税増税対象になりますが、新車で買っているのであれば、時間的猶予が長いので当分気にする必要はありません。

 

 費用的に考えたら、新車を買った方がメリットが多いのでは???

 

新車はいつでも買える。中古車は早い者勝ち!

f:id:ztourer:20200514140331j:plain

当然っちゃ当然ですが、中古車は一点ものです。

売れてしまったら、同じ車種、同じ程度の良い物は手に入りません。

 

『これ、探してる人多いんですよね。すぐに売れちゃいますよ???』

 

バイクショップのスタッフに、何度言われて衝動買いしてしまったことか(笑)。

(この原付は買っていませんよ(笑)↑) 

中古車は罪な奴ですね(^^;ちょっと冷静にならないといけませんね。

 

対して、新車であれば生産期間中であれば同じ物はいつでも買えるし、今慌てて契約書にサインをしなくても、冷静に考える時間があります。

 

新車は逃げたり消えたりしないんです。

 

それでも僕が中古車を選ぶ理由

f:id:ztourer:20210516145043j:plain

それでもなぜ中古車を選ぶのか?

 

バイクいじりが好きなだけです(笑)。

 

f:id:ztourer:20210613213052j:plain


ボロボロの中古車を買って、自分で綺麗に仕上げて見違えるように生まれ変わる愛車を見ると、愛着が湧きませんか?

また、バイクは突然の立ちゴケや事故等のリスクが付き物だし、駐輪場で隣のバイクやチャリから傷を入れられることもあるので、

ピカピカの新車であれば精神的ダメージは多大ですが、中古車なら少し諦めもつきます(笑)。

 

何より車両本体が安いので、浮いた経費でパーツ代に回せたりします。

お金かけ過ぎで新車を買った方が安いこともありますが。

 

f:id:ztourer:20200626133925j:plain

ただ、古い年式の車両であれば、突然の故障で手放さざるを得ない状況になるリスクも大きいです。

 

 

新車と中古車の◎と✖。

どちらも一長一短ありますね。