ちょっとそこまで

~何気なく撮った写真とバイクと旅の記憶~

🏍バイクと☔雨の日の安全について

スポンサーリンク

f:id:ztourer:20210418232309j:plain

今回は、バイクと雨の日の安全についてです。
明るいテールランプバルブに交換と、雨の日の服装等について色々とお話します。

雨の夜の日、誰にでも起こりうる事故

先日、こんな交通事故のニュースがありました。

👇次の動画をご覧ください。

 


www.youtube.com

信号のない横断歩道で、横断者を渡らせようと停止していた60代男性運転のバイクが

後続のトラックに追突され、お亡くなりになったそうです。

 

現場は片側二車線道路で、当時は夜で雨が降っていたとのことです。

 

トラック運転手の前方不注意が原因の事故ですが、

これはバイク乗りなら誰でも巻き込まれる可能性のある事故ではないでしょうか。

最悪な条件が重なる

夜で、しかも雨。

 

見通しは最悪で、バイクは小さいので見落とされる可能性が高まります。

 

最悪な条件が重なっている状況において、

他の車両から見落とされないように(目立つように)すれば、このような事故は減らせるのではないかと思い、対策をしてみました。

 

 

テールランプをハイパワーバルブに交換!

f:id:ztourer:20210418212022j:plain

これは、ノーマルのスカイウェイブ(CK43A)のテールランプ周辺です。

電球が3灯式でこのままの状態でも目立ちますが、もう少し明るめのバルブに交換することにしました。

 

f:id:ztourer:20210418163703j:plain

オートバックスに行って、ハイパワーバルブを買ってきました。

 

明るさ大幅UP!!で、明るくパワフルな光と書いてあります。

ヘッドランプ等で有名な日本の小糸製作所製なので信頼感があります。

(LED化も考えましたが、今回は予算の都合で電球です(笑))

 

左側のPIAAのバルブは、ウインカー用のステルスバルブです。

ついでにウインカーも交換します。

取り付けは、とても簡単

f:id:ztourer:20210418163848j:plain

スカイウェイブのテールランプ交換だけであれば、工具を使わずに簡単にできます。

 

テールカウル下にあるプッシュリベットを左右2本外します。

 

f:id:ztourer:20210418163945j:plain

後方に引っ張ると、大きなカウルがゴロッと外れます。

 

f:id:ztourer:20210418212219j:plain

ウインカー球を交換する場合は、テールランプ上のカバーを外します。

内張り剥がしで引っ張ると簡単に外れます。

 

f:id:ztourer:20210418212151j:plain

テールランプユニット下から外し、ハイパワーバルブに交換して点灯チェックです。

 

f:id:ztourer:20210418164959j:plain

うーん、明るくなったかな?昼間のように明るい状態では、明るくなったかどうかわかりにくいですね。

 

後で暗くなってからもう一度検証してみます。

 

ウインカーをステルスバルブに交換

f:id:ztourer:20210418163728j:plain

ウインカーも高効率バルブに交換します。ヘッドライトバルブ等で有名なPIAA(日本製)です。

 

ステルスバルブと言って、オレンジ色の電球にシルバー色でコーティングされています。

2個で3738円もしました(>_<) それでも日本製LEDバルブより安い(笑)

 

f:id:ztourer:20210418163506j:plain

これはノーマルのウインカーの状態です。
クリアレンズから見えるオレンジ色のバルブの色が映り込んでいます。

 

これを、シルバーコーティングされているステルスバルブに交換することにより、

オレンジ色の映り込みを最小限に抑え、消灯時のドレスアップ効果と点灯時の視認性の両立が期待できます。

 

f:id:ztourer:20210418164246j:plain

ウインカー球も、テールランプ球の交換とやり方は同じです。

 

f:id:ztourer:20210418165332j:plain

シルバーコーティングされたステルスバルブ。

シルバーに着色された電球にしか見えませんが、、、

 

f:id:ztourer:20210418165352j:plain

光にかざしてみるとオレンジ色に見えるという特殊なバルブです。

 

f:id:ztourer:20210418165526j:plain

ノーマルバルブとの比較です。

シルバーコーティングがよくわかります。

 

f:id:ztourer:20210418165645j:plain

テール本体にセットしてみると、一目瞭然です。

左ウインカーに、オレンジ色が全く映り込んでいません。比較すると、結構イメージ変わるね。

 

 

 

f:id:ztourer:20210418165724j:plain

両方交換して点灯してみると、27wなので十分すぎる明るさ。被視認性に優れたバルブです。

 

夜間のテールランプの視認性が向上!!

f:id:ztourer:20210418204913j:plain

暗くなってからテールランプ(ブレーキオン時)の点灯テストをしてみました。

夜で暗くなると非常に明るく感じました。まさに爆光です。マブシイヨ

 

これだけ明るければ、後続車から見落とされずに済むと思います。

 

f:id:ztourer:20210418170406j:plain

小さくて見落とされやすいバイクだからこそ、光に命を預けているようなもの。

信頼できる日本製を選んで正解でした。

 

近いうちに、ハイマウントストップランプを増設し、さらに被視認性を上げていきたいと思っています。

 

小さなバイクにお乗りの方、テールランプが小さい方等、ハイパワーバルブに交換することをおすすめします。

 

レインコートも目立つ色を!

 

f:id:ztourer:20210418215905j:plain

ついでに、僕の愛用のレインコートも紹介します!

普段は地味で黒系のジャケットを着ている僕ですが(笑)、レインコートだけは派手なものを愛用しています。

 

このレインコート、千葉にいた頃に南海部品で買ってきたもので、

もう20年間愛用しています(笑)。

 

f:id:ztourer:20210418220002j:plain

背中側です。これ、結構目立ちますよ!

雨降っていて視界が悪いからこそ、派手なレインコートを着たいところです。

 

どうかみなさん、安全運転で!

個人的な話ですが、車を手放して移動手段がバイクのみとなり、雨の日もバイクに乗ることが増えたためか、

雨の日の安全を以前より強く意識するようになりました。

 

その折での今回のバイク事故のニュース、大変心が痛むものでした。

 

 

みなさんの中には、通勤や通学などで雨の日の夜にもバイクを運転せざるを得ない方はとても多いと思います。

 

どうかみなさん、自分の身は自分で守って安全運転で。