ちょっとそこまで

~何気なく撮った写真とバイクと旅の記憶~

【福岡】🌸秋月花見ツーリングと菜の花❀

スポンサーリンク

f:id:ztourer:20210321143433j:plain

訪問日:2021年3月21日(日曜日)

 

毎年恒例となった、福岡県朝倉市秋月の杉の馬場の桜並木を見に行ってきました。

 

www.xperia.life

 

☝昨年の花見ツーリングの記事です。

昨年は4月6日に訪れていて、ちょうど満開でした。

今年は、2週間以上早く開花してほぼ満開でした。

 

f:id:ztourer:20210321120405j:plain

自宅を出ようと思ったら、小雨がぱらつく天気。

今日は昼前から晴れるという予報だったので、それを信じて雨の中をカッパを着て出発!!!

 

f:id:ztourer:20210321120918j:plain

八丁トンネル(全長約3.8㎞)の入り口です。

山間部に入ると、時折強く雨がヘルメットを叩いてきます。

雨の中をツーリングするのって久しぶり(*'▽')

 

ロングスクリーンとハンドルウォーマーに守られているので、

雨が降っても全く問題なしです(*^^)v

 

f:id:ztourer:20210321121016j:plain

八丁トンネルを走っています。

このトンネルが出来るまで、秋月へは狭い低速コーナーが続く峠道を延々と走らなければなりませんでしたが、

2年前にこのトンネルが開通してから、秋月や久留米市方面へ行きやすくなりました。

 

f:id:ztourer:20210321124054j:plain

秋月の杉の馬場の桜並木にやってきました。ほぼ満開でした🌸

このような桜並木が、500メートルも続きます。この桜のトンネルを歩いて散策するのが、とても気持ち良いものです。

 

ちなみに、このブログのトップの画像は、ここ秋月の並木通りにTMAXを停めて撮影しました。

 

f:id:ztourer:20210321125454j:plain

桜のつぼみも咲きかけているものもあり、天候が回復すれば一気に開花してきそう。

秋月の桜の満開は、おそらく明日から数日間がピークになりそうですね。

 

f:id:ztourer:20210321123320j:plain

杉の馬場の桜並木の奥にある、佛願寺です。

秋月に来たときは、いつもお参りしています。

 

f:id:ztourer:20210321123330j:plain

お賽銭を投入し、水かけ地蔵に自分の体の直したい部位に水をかけることで、良くなるそうです。

「南無地蔵菩薩(なむじぞうぼさつ)」と、3回唱えて水をかけてください。

最近、手荒れがひどく、肩が思わしくないので、大量に水をかけてお祈りしてきました。早く治ればいいな。

 

f:id:ztourer:20210321123531j:plain

このお寺で、毎年おみくじを引いています。

今年は、末吉でした…。頑張ります!

 

f:id:ztourer:20210321123742j:plain

秋月城址に上がる階段。

何気ない風景にも、歴史の重みを感じます。秋月は、こんな風景がいっぱいです。

 

f:id:ztourer:20210321122511j:plain

桜並木の沿道にはこのようなショップが立ち並び、散策するのも楽しいですね。

 

f:id:ztourer:20210321122530j:plain

ちょっとした食事とお土産の茶屋もあります。

今年は、緊急事態宣言が解除されているためか、営業している店舗も多いです。

 

f:id:ztourer:20210321124519j:plain

桜葉せんべいが美味しそう(^^♪

お土産に買って帰りました。

 

f:id:ztourer:20210321124303j:plain

ビニールシートを広げて飲食はできませんが、立ち止まっての軽食なら問題ないようです。

焼き鳥を食べました。炭火で焼いたパリパリの鳥皮が美味しいです。

 

f:id:ztourer:20210321124940j:plain

恒例のソフトクリームを食べました。抹茶ソフト美味しかったです。

 

f:id:ztourer:20210321144008j:plain

その後久留米方面に行き、道の駅おおきへ向かっていると、一面黄色いじゅうたんのような菜の花畑を発見!

 

f:id:ztourer:20210321143434j:plain

この菜の花畑には仮設の展望台が設置してあり、上ってみると、どこまでも広がる菜の花のじゅうたんを見ることが出来ました。

 

f:id:ztourer:20210321143730j:plain

夢のような風景が広がります。

偶然出会った風景。何気なく走っていると、新しい発見があります。

こんな発見は、おそらくバイクじゃないと見つけられないし、車だと立ち止まろうとは思わないだろうし、

バイクに乗っていてよかったと思う瞬間です。