ちょっとそこまで

~何気なく撮った写真とバイクと旅の記憶~

【福岡】宮若市の清水寺と絶景とツーリング

スポンサーリンク

f:id:ztourer:20201202131837j:plain

訪問日:2020年12月2日(日曜日)

 

いよいよ12月に入って冬の始まりのはずですが、今日は晴天で気温も18℃まで上がる予報。

せっかくの休みでじっとしているのはもったいないので、ちょっとお出かけしました。

 

f:id:ztourer:20201202130459j:plain

宮若市黒丸地区です。なだらかな山の中腹を見上げると、空中に浮くように集落があります。

ここは、僕がアマチュアカメラマン初期の頃に、新幹線を俯瞰撮影できるスポットを探していて見つけた場所です。

 

www.xperia.life

 当時のブログの記事です。ぜひ一度ご覧ください。

もう鉄道写真は辞めたので、高倍率の一眼レフも手放しました。

最近は、ツーリング写真用に軽いコンデジが欲しくなります。

 

f:id:ztourer:20201202131504j:plain

宮若市黒丸地区からは、このように広がる若宮盆地の絶景が広がります。

秋から冬にかけて、雲海が見られるそうです。

雲海と言えば阿蘇大観峰が有名ですが、福岡県内でもこのような絶景スポットがあるんです。

 

 

f:id:ztourer:20201202131627j:plain

青い空と色付いた木々のコントラストが眩しいですね。

 

 

f:id:ztourer:20201202131822j:plain

清水寺の境内に入ってみました。

この観音堂は、303年前の享保2年(1717年)に建設されたものだそうです。

 

f:id:ztourer:20201202131907j:plain

朱色が眩しい五重の塔が建っています。これは、昭和61年に建設されたものだそうです。

 

f:id:ztourer:20201202140002j:plain

その後、猫峠を通って篠栗町の鳴淵ダムへやってきました。

グリーンの三角屋根が目印の、緑深い山に囲まれたダムです。

 

f:id:ztourer:20201202140320j:plain

国道201号から入ってくると、このようなループを回ってダムに上がって行きます。

 

f:id:ztourer:20201202140343j:plain

それにしても、雲一つない青空でツーリング日和です。

ダムの駐車場で、モンキー125に乗って来られた年輩の方とお話しました。

立派にカスタムされた黄色いモンキーでした。僕もセカンドマシンが欲しいなあ。

 

f:id:ztourer:20201202151536j:plain

八木山峠と烏尾峠を越えて、中元寺川沿いを走って帰りました。

今日は本当にいい天気でした。12月で冬のはずなのですが、もう少し秋のような陽気は続きそうです。