ちょっとそこまで

~何気なく撮った写真とバイクと旅の記憶~

小倉駅ナカ本の市 開催中! (11/15(日)まで)

スポンサーリンク

f:id:ztourer:20201111230112j:plain

年に2回、小倉駅改札前広場で開催される小倉駅ナカ本の市が開催されていたので、寄ってみました。

 

www.xperia.life 実は、今年の4月も開催されていたのですが、新型コロナウイルス感染拡大と各種自粛要請の時期と重なり、開催期間途中で早期終了していました。

新型コロナウイルスは収まる気配もなく、もう開催されないかもと諦めていたのですが、

  1. 「手指の消毒」
  2. 「マスク着用」
  3. 「ソーシャルディスタンスを十分に取る」

という条件付きで、今回は開催されました。

 

開催中の様子と、探していたCDが売っていた!というお話です。

 

f:id:ztourer:20201113105051j:plain

JR小倉駅改札前の広場に、所狭しと並ぶ古本。これは…

 

f:id:ztourer:20201111112422j:plain

年に2回開催される、恒例の小倉駅ナカ本の市が復活していました!

毎回楽しみにしていた古本市、ちょっと中をのぞいてみたいと思います。

 

f:id:ztourer:20201111190838j:plain

このように、昭和~平成の時代の雑誌やマンガの単行本、小説や文献など、色んなジャンルの古本が並べられています。

中には、おそらく大正時代っぽい書物もあって、見ているだけでも楽しいです。

 

f:id:ztourer:20201113105207j:plain

大勢の人が、古本を手に取っていました。

古本と言っても、数百円の安い物から当時の定価の20倍くらいの高価な物まで並んでいます。

 

f:id:ztourer:20201112121404j:plain

改札前広場の大きな屋根は、このようにドーム型の開閉式になっています。

日中は、おそらく換気の目的で全開にしているのだと思います。

天気も良く、晩秋の心地よい日差しが差し込みます。

 

f:id:ztourer:20201111230005j:plain

古本市で、こんな本を2冊買いました。地図の雑学本です。これは一冊300円でした。

雑学本って、なんか読んでいると楽しくて自慢したくなりますよね(笑)。

 

小さな頃から地図を見るのが大好きで、その影響もあってバイクツーリングが趣味なんです。

 

f:id:ztourer:20201113102908j:plain

古本だけでなく、古いCDやレコードも売っていました。

 

で、見つけたのがこれ↑↑↑

 

僕が中学生の頃にやっていた進研ゼミの付録についていた、非売品の爆風スランプのCD!

涙²青春バージョンです。

 

100円で売ってました!見つけた時は、超興奮しましたね!

 

f:id:ztourer:20201113102938j:plain

パッケージは、元の持ち主時代についた汚れやシミがありますが、別に気にしません(笑)。

 

中学生だった当時、このCDを何回も何回も聞いていました。

歌詞も全部覚えていて、カラオケで画面を見なくても歌えます(*^^)v

 

爆風スランプの涙²はLOVEバージョンが一般に市販されていますが、青春バージョンは、進研ゼミの会員のみに配布された限定の非売品だったのです。

 

f:id:ztourer:20201113103012j:plain

僕のCDのライブラリーにこの曲のパッケージだけが残っているのですが、

肝心なディスク本体が紛失していて、自宅内をどんなに探しても見つかりませんでした。

今の時代は、YouTubeで音楽を検索できるので、わざわざCDを探す必要もありませんが、

検索してヒットしたのは、『現在』のサンプラザ中野さんの歌う涙²青春バージョンでした。

 

しかし、現在のサンプラザ中野さんの歌い方って、あの当時の黄金時代の爆風スランプとは全然違うんですよね(ごめんなさい)。

オリジナルの音源を探していた時に、偶然見つけたこのCD。大切にしたいと思います。

 

 

と言うわけで、小倉駅ナカ本の市は11月15日の日曜日まで開催中です。

お近くの方は、一度訪れてみては?