ちょっとそこまで

~何気なく撮った写真とバイクと旅の記憶~

スカブのスクリーンを磨きすぎて失敗した話(笑)。

スポンサーリンク

f:id:ztourer:20200929230334j:plain

以前、中古のロングスクリーンを購入して自分で磨いて使っていました。

 

当ブログをチェックしていただいている方には記憶に新しい、あのマツダスピードのスクリーンです(笑)。

 記事へのリンクを貼っておきます↓。

www.xperia.life

www.xperia.life

 

うーん、何と言っていいのか、今回は

 

やり過ぎは禁物ってお話です(笑)。

 

 

f:id:ztourer:20200905115100j:plain

スカブの純正ロングスクリーンです。

某オクで落札した時は黄汚くて見るも無残な状態でしたが、一生懸命に磨き上げて、

画像のようなクリアな状態に戻りました。

 

f:id:ztourer:20200905134511j:plain

スクリーン越しの視界は100%クリアではありませんが、路面の状態を確認するには十分な視界でした。

 

f:id:ztourer:20200922232136j:plain

しかし、これを見てください。光の当たり具合で、画像のように浮かび上がる白い無数の傷!

強い日差しが当たると、白く視界を遮ってしまいます。これが目立って気になっていました。

どうにかしてこの傷を消せないかと、試行錯誤を繰り返していました。

 

f:id:ztourer:20200925171203j:plain

耐水ペーパーで、600番~1000番まで順に研磨して行きました。

細かい傷は半分ほど消えましたが、全体的に白っぽくなってしまい、光沢が無くなってしまいました。

 

そこでピカールの出番!

 

ところが、ピカールで研磨しても元のようにクリアにはなりませんでした。

 

f:id:ztourer:20200926224302j:plain

どうにかしてクリアに戻せないか?色々調べていると、目の細かい超精密仕上げ用の4000番から10000番までの耐水ペーパーが有効とのことで、ホームセンターで買ってきました。

 

これは、プラモのクリアパーツの磨きだしに使われる耐水ペーパーだそうです。

バイクのスクリーンも素材的には似たようなものだし、大丈夫でしょう。

 

f:id:ztourer:20200926224753j:plain

ということで、水を付けながらゴシゴシと磨き上げていきますが、、、

 

f:id:ztourer:20200928095742j:plain

全然透明には戻りません。逆に、やればやる程曇っていく感じ。

 

どうやら目の粗い耐水ペーパーで研磨しすぎて、スクリーン表面のクリア層を完全に剥がしてしまったようです。

こうなってしまうと、どんなに磨いても透明には戻りません。やり過ぎです。

 

失敗したー(;^ω^)

 

f:id:ztourer:20200928095911j:plain

ならば、クリアスプレーを吹いてみれば光沢は復活するのでは?

とりあえず、自宅にあったクリア(光沢)スプレーを施工してみることにしました。

 

f:id:ztourer:20200928100034j:plain

3回塗装を繰り返しました。上手くいくのか?

 

f:id:ztourer:20200928103653j:plain

スプレー完了!しかし、全然クリアになりません。

全く向こうが見えなくなっちゃいました…。

 

f:id:ztourer:20200929224722j:plain

とりあえず、車体に取り付けてみました。

うわー、何じゃこりゃ?スクリーン越しに何も見えません!

目線はスクリーンの上になるので、通常の運転には問題ないにしても、低速時等で路面状況が全く見えなくなるのは危ないです。

 

大失敗です。もう元には戻せないので、このスクリーンを使うのは諦めます。さらば元マツダスピード(笑)

 

f:id:ztourer:20200928151942j:plain

で、納車時に付いていたショートスクリーンを急遽取り付けました。

前オーナーが、純正のロングスクリーンを半分カットしていたものです。何か見た目のバランスが悪い感じ?

 

f:id:ztourer:20200928151900j:plain

スクリーンが低くて遮るものが無く、視界良好です。気分転換に、しばらくショートスクリーンで乗ってみました。

 

でも、やっぱりロングスクリーンの方がいいです。

ヘルメットのシールドを上げたまま走れるし、雨風凌げるし、風切り音も静かだし、ツーリング中の疲労とストレスを軽減できます。

 

 

中古のロングスクリーンを某オクで探してみましたが、送料込みで9000円前後

中古品なので、もれなく黄色く汚く変色しております(笑)。

 

 

しかし、また中古品で同じ過ちを繰り返したくないこれ重要!)ので、

 

純正の新品のロングスクリーンの値段をバイクショップに聞いてみました。

 

 

すると、純正の新品は、

 

21560円税込だそうです。

 

意外と安いじゃん。

 

 

もう失敗したくないので、新品を注文します。

 

 

やり過ぎてお金と労力と時間を散財しましたが、この失敗はプライスレスってことで(笑)。