ちょっとそこまで

~何気なく撮った写真とバイクと旅の記憶~

【おすすめ】劣化した未塗装樹脂を元に戻す!

スポンサーリンク

f:id:ztourer:20200627215003j:plain



先日我が家にやってきたスカイウェイブ400。既に21年も前の機体であり、外装はボロボロな状態。

 

特にインナーパネルは白くなっていて、激しく劣化しています。

今回は、スクーター等によく見られる未塗装樹脂が元の輝きを取り戻せるのかやってみたいと思います。

 

クルマでもバンパーやフェンダー、ルーフモール等、未塗装樹脂パーツが多く採用されており、同様に悩んでいる方も参照ください。

 

f:id:ztourer:20200619161541j:plain

我が家にやってきた現状販売で購入したスカブ君。ハンドルまわりやインナーパネルは白くなっていてボロボロ。

見るからに安っぽく、ボロバイクだなって思ってテンション下がります(笑)。


f:id:ztourer:20200626115739j:plain

ウルト(WUERTH) シリコンスプレー 500ml

今回使用するのは、このシリコンスプレー。中古車販売店で使用されるプロ御用達の逸品です。

 

この商品は、オデッセイの納車の日に販売店の方が、ルーフモールやワイパー付近の未塗装樹脂が白くなった時のメンテナンス用として、これいいよ!とおすすめしていただいた物です。

 

f:id:ztourer:20200619161607j:plain

未塗装樹脂部にちょっとずつスプレーして、ゆっくりと浸透させて拭き取ります。

 

f:id:ztourer:20200619164915j:plain

右半分にシリコンスプレーを施工したところ。ハンドルを見ると、白っぽくなっていた樹脂が、本来の色に戻っているのが分かります。

シリコンスプレーだけでは雨で成分が流れてしまう可能性があるため、乾燥させた後にワコーズのバリアスコートを施工しました。

 

ワコーズ VAC バリアスコート プラスチック、塗装、金属の洗浄・保護・コート剤 A142 300ml

 

f:id:ztourer:20200626134147j:plain

施工完了!どうでしょうか?しっとりとした艶で未塗装樹脂が復活しました。

 

f:id:ztourer:20200626224449j:plain

左が施工前、右が施工後です。全然違いますよね。放置されて朽ち果てていくバイクが、息を吹き返したように輝いています。

 

f:id:ztourer:20200626224444j:plain

別の角度から。肌に潤いが復活し、若返った感じです(笑)。

インナーパネルが綺麗だと、気分も一新して運転も楽しくなりますよね。

 

画像を見てお分かりの方もいらっしゃるかと思いますが、白く曇っていたスクリーンも、実用に耐えるレベルまで透明に復活しました。 

スクリーンの施工については、また後日記事をUPしたいと思います。

 

f:id:ztourer:20200626134308j:plain

耐久性は数か月と思いますが、定期的に施工してメンテナンスすれば、白ボケしにくくなると思います。

 

f:id:ztourer:20200619175718j:plain

しっとりした艶で元の状態に戻った未塗装樹脂パーツ。プロの技を簡単に再現できます。

クルマやバイクの未塗装樹脂パーツの白化で悩んでいる方は、ご参考まで。

ウルト(WUERTH) シリコンスプレー 500ml