ちょっとそこまで

~何気なく撮った写真とバイクと旅の記憶~

各家電量販店スタッフの声掛けの対応の違いについて…

スポンサーリンク

f:id:ztourer:20200204193349j:plain

 

電器店に立ち寄るのが好きで、意味もなく立ち寄っては商品を見て回り、

知らないうちに買ってしまう僕ですが(笑)、

 

量販店スタッフの方の対応が、会社によって様々で興味深いのでまとめてみました。会社ごとの特色がよく分かって面白いと思います。

※ここでは、商品を見て回っているときに、スタッフが声掛けしてくるかどうかの違いをまとめています。

 

☆各電器店のスタッフの対応の違い

ケースバイケースですね。見てるだけの時は声掛けしてこないし、気になるなと思っているときは、スタッフの方から声掛けしてきます。

 

  • コジマの接客

基本的に声掛けなしです。質問や説明を必要とする場合は、こちらからスタッフを呼ばないといけません。(まれに、声掛けしてくることもあります。)

※ただし、ビックカメラグループになる前のコジマは、ハッピを着たスタッフが執拗に声掛けしてきてウザかったです(笑)。

 

コジマと同じく、基本的に声掛けなしです。

ただし、コジマと違って、「いらっしゃいませ」と声掛けをしてきて、接客のタイミングを見計らっているようです。

 

 昔から声掛けは一切ないです。ゆっくりと店内を見て選んでほしいという方針だからと思います。

 

執拗に後をつけてきます。ゆっくりと店内を見て回ることができないので、店滞在時間はいつも短いです。

 

声掛けは、ほぼありません。店内にデモ機や体験コーナーが多いので、ゆっくりと試すことができて楽しめます。

 

すぐに声をかけてきます。お客さんが来たら、必ず張り付くようにと指導されているのかも?

 

 

☆やっぱり接客応対でもヤマダ電機が一つ抜きん出ている?

f:id:ztourer:20190116073451j:plain

 

家電量販店を訪れて、商品をゆっくりと見て回りたいので声掛けしないでほしいというのが、僕の本音です。

しかし、気になる商品について説明を受けたい場合等は、スタッフを呼ぶことになります。

 

僕的に、ヤマダ電機が一番居心地が良いです。

 

商品を見て回っているときは、何一つ声掛けをしてこないし、

気になる商品を目の前にして考えていると、そのタイミングでスタッフの方から声掛けしてきます。

 

ヤマダ電機のスタッフの方は、まるでこっちの気持ちを分かっているかのようです。

 

さらに、商品知識は豊富で、実際に使用するシーンを想定したイメージ提案など、

必死に売り込もうとする感じは一切ないので、話がしやすいです。

価格交渉や在庫確認もその場でスムーズに対応してくれるし、言うことないですね。

 

ヤマダ電機が業界ナンバーワンであるのは、おそらくこういうことなんだと思います。

 

☆接客応対は、会社ごとに特色がありますね。

f:id:ztourer:20200204193352j:plain

接客方針は各家電量販店会社ごとに違いがあり、声掛けは一切せずゆっくりと店内を見てもらいたいという方針の店や、すぐに接客に入ってサポート役に回ってくれる店もありました。

 

どんな応対がベストなのか人それぞれ違うと思うし、感じ方や求め方も人それぞれだと思います。

 

どの量販店が良いのかは一つの基準で決めきれないし、だからこそ各量販店ごとに様々な方針や強みがあるのだと思います。

 

皆さんは、どこのお店が居心地がいいでしょうか。

 

※僕はヤマダ電機とは一切関係ないです。普通の家電好きです(笑)。