ちょっとそこまで

~何気なく撮った写真とバイクと旅の記憶~

次期愛車探しの旅 その2

スポンサーリンク

f:id:ztourer:20191211002139p:plain

次期愛車探しの旅第二弾です。

 

気になる車の現車を確認していくにつれ、現在の愛車のアベンシスワゴンの車格やグレード的なものを考えると、それ以下のものは必然的に選択肢から外れていきます。

 

変に妥協すると、結局後悔してしまうのは目に見えているし、中古車とは言っても大きな買い物である以上、失敗のないようにじっくり検討してみたいと思います。

 

前回までの車探しの内容は、次の記事をご確認ください。

 

 

www.xperia.life

 

f:id:ztourer:20191015151302j:plain

ネットで中古車を検索していると、程度の良さげな4代目オデッセイ(RB3)を発見。

大野城の中古車販売店、ストレートアップさんに現車を確認しに行きました。

 

 RB3オデッセイのフロントマスクは、本当にカッコいいですよね。

 

f:id:ztourer:20191015151223j:plain

そんなカッコいいフロントマスクとは裏腹に、リアビューはちょっと残念に思いました。

何か、オデッセイっぽくないというか、普通のステーションワゴンのような退屈なデザイン。しかも、先代モデルのテールランプはLEDだったのに、FMC後は電球に退化しているという謎…。

 

f:id:ztourer:20191015151504j:plain

その隣で並んでいた3代目RB1オデッセイのリアビュー。こっちの方がカッコいい。

オデッセイと言えば、この三角形のテールランプですよね。

 

 

  ところで、ストレートアップさんの中古車は、どの在庫車も外装は丁寧に磨いてあり、内装もクリーニングされていて、非常に美しい状態でした。中古車とは思えない品質に驚くはずです。

それでいて車両価格はお手頃の物が多くて、満足度の高い中古車店です。

店長さんとお話しましたが、とても気さくで話しやすい方でした。いろいろとお話を聞いて、中古車に対する不安も一気に吹き飛びました。

今回は残念ながら成約には至りませんでしたが、中古車探しをされている方は、ぜひ一度訪れてみる価値の高いショップです。

 

f:id:ztourer:20191010142821j:plain

他にも、ホンダオートテラス店に4代目RB3オデッセイの希少な後期版のアブソルートが展示してあったので、立ち寄ってみました。

街中ではほとんど見かけない、レアなRB3後期車です。これはカッコいい!

f:id:ztourer:20191010142842j:plain

MC後は、テールはLED化され、クリアレンズ仕様となっています。雰囲気変わりますね。アブソルートの18インチホイールもカッコいい。

 

f:id:ztourer:20191010142853j:plain

でも、リア正面から見てみると、何かスリムにスマートになったというか、オデッセイらしからぬシルエット。スバルのエクシーガっぽい感じ?

小さく見えるし、車内は狭そうな感じ。

 

f:id:ztourer:20191010142356j:plain

先代のイメージを踏襲した運転席周り。しかし、何というか、、、先代より安っぽく見えてしまいます。

 

f:id:ztourer:20191010142611j:plain

 メーターパネルも、何か微妙なデザイン。買った後に後悔しそうな予感。何だかなあ。

 

 先代モデルとは別のデザイナーが設計したのでしょうか?

内外装ともに先代を踏襲しているのはわかりますが、オデッセイがオデッセイらしくなくなって、普通の車になった感じ。

 

f:id:ztourer:20191019104211j:plain

ホンダディーラーにて、ちょっと気になっていたヴェゼルの現車を見せてもらいました。

トヨタが本気を出して対抗馬を出してきたことが物語るように、非常に完成された車です。

f:id:ztourer:20191019104253j:plain

サイドから見ると、非常にバランスの取れたデザイン。

 

f:id:ztourer:20191019104236j:plain

 このヴェゼルと、お隣のシャトルの内外装をチェックしましたが、僕的に納得いくものではありませんでした。両車ともカッコいいんですけどね。内装の質感が何となく…僕の感性に合いませんでした。

 

 

あと、ハイブリッドのインサイトも試乗しました。静かでパワフル、ブレーキの感触も非常に好印象で、内装の質感も納得のいくレベルでした。

 

最新型の車は、外観、内装だけにとどまらず、走りも格段に進化していることを実感しました。

 

残価設定ローンを組んで新車も視野に入れて検討してみることにしましたが、インサイトは400万円を軽く超えるため、恥ずかしながら予算を大きく取ることができないため、今回は候補から外しました。

 

すごくいい車だったんですけどね。 

 

f:id:ztourer:20190919142929j:plain

 ふと目が留まったこの車。ホンダジェイド。

ロー、ワイド、ショートという感じの3列シートのミニバンです。

 

3列目は、居住性を考えられた形跡もない粗悪な作りでしたが、運転席周りは高級感があり、2列目はゆったり広々のファーストクラスといった感じ。

 

年式は新しくて低走行なのに、不人気車故に車両価格は安く、しかもエンジンは1500㏄ターボで税金が安いし、狙い目の車かもしれません。

 

 

なかなか決まらない次の愛車探し。買ったからには後悔したくないし、もう少しゆっくりと検討してみたいと思います。