ちょっとそこまで

~何気なく撮った写真とバイクと旅の記憶~

【Gマジェスティ400】トランク使用上の問題点について。

スポンサーリンク

f:id:ztourer:20190701120615j:plain

グランドマジェスティの広大なトランク。前後2か所に分かれた使い勝手の良いトランクですが、ちょっと使用上で気を付けなければならない点があります。

 

今回は、グランドマジェスティのトランクの意外な盲点?問題点?と使い方について記事を書こうと思います。

 

 

f:id:ztourer:20190726225747j:plain

トランク内にあるシートのロック部分。グランドマジェスティのロック部は、収納スペース内側にあるんです。これが問題なんです!

 

●その時、事件は起きた!(笑)

 

先日のツーリング中、たまたま休憩で立ち寄ったコンビニの駐車場でのこと。

ヘルメットを脱いでトランク内に入れてシートを閉めようとしましたが、ロックがかかりません。

どうしたのか?と思ってトランクを開けようとしたところ、今度は少ししか開かなくなってしまいました。

一体どうなってるの???

 

f:id:ztourer:20190726171452j:plain

なんと、これが原因です!↑↑↑

 

 ヘルメットのストラップ先端に付いているストラップバタつき防止のボタンが、シートロックの穴に入り込んで引っ掛かってしまい、どうやっても抜けないんです。

 

しかも、ストラップがトランクのロックする金具の輪の中に入った状態で引っ掛かっているため、これ以上トランクをオープンすることが出来ないんです。

 

 どうしたらこんな知恵の輪的に引っ掛かってしまうのか? しばらくの間、不思議な状況に頭を傾げましたが(笑)、

 このままではトランクも開け閉めできないし、ヘルメットがないと運転できないし、家に帰れないので、とりあえず応急処置をすることに。

 

f:id:ztourer:20190726172004j:plain

とりあえず、引っ掛かって抜けないストラップを切ってしまうしか方法はありません。

 

たまたまコンビニの駐車場で起きたハプニングが、逆に運が良かったのか?良く分かりませんが、

コンビニで一本500円のハサミを買ってきました。

 

(売っててよかった。コンビニって、何でも売っていて本当に感謝です。周りに何もない辺境の地でこのハプニングが起きていたらと思うと、、、。)

 

f:id:ztourer:20190726172159j:plain

ストラップの先端を泣く泣くハサミで切断し、ヘルメットを救出しました(笑)。

ストラップは数センチ短くなってしまいましたが、あごひもをきちんと締める長さは十分に残っています。

 

 

●Gマジェスティトランク使用上の注意点

f:id:ztourer:20190726172222j:plain

 シートロックのラチェット付近には、ヘルメットのストラップや荷物等が被さっていないのを確認したうえでトランクを閉めてください。

 

シートラチェットに物を噛んでしまうと、シートが閉まらない上に、荷物の破損の原因になります。

 

それにしても、なんで収納スペース内にシートロック部分があるのかな?アルミフレーム採用でスペースがなかったのかもしれませんが、これは設計ミスでは?

 

 

f:id:ztourer:20190729070302j:plain

参考に、この画像はスタンダードのマジェスティ250(SG03J)のトランクです。

トランク形状はグランドマジェスティと同じような感じですが、シートロック部が収納スペースの外側にあります。

 

 

使い方には注意が必要なGマジェスティのトランクですが、収納力と使い勝手にはとても満足しています。

上の写真のように、ヘルメットに加えてバッグ類や手荷物などがきれいに収まります。

 

 

Gマジェスティユーザーの方や、これからGマジェスティを検討している方へ、参考にしていただければと思います。