ちょっとそこまで

~何気なく撮った写真とバイクと旅の記憶~

【Gマジェスティ400】タンデムバックレスト撤去!

スポンサーリンク

f:id:ztourer:20190718214931j:plain

中古で購入したGマジェスティですが、前オーナーが取り付けていたワイズギアのタンデムバックレスト。

ネット上のGマジェスティの画像を検索してみると、まるでGマジェユーザーの必須アイテムのように、よく見かけます。

 

純正品だけあってとてもしっかりした作りになっていますが、タンデムすることはない僕にとっては必要ないかな…。

 

ということで、取り外してみます。外して少しは軽量化になるかな。

 

 

f:id:ztourer:20190715111559j:plain

このタンデムバックレストですが、材質はスチール製となっていて、結構ずっしりと重いです。

 

f:id:ztourer:20190715111710j:plain

体重計で計ってみると、なんと3㎏もありました。

タンデム者の体重を支えたり、取り回し時に掴んだりして負荷のかかるパーツであるために、頑丈なスチール製になっているのだと思いますが、物は鉄なので錆びてきます。

 

f:id:ztourer:20190701115904j:plain

バックレスト装着している状態。

タンデム用としてだけでなく、リアシート上に荷物を載せる時の支え代わりになるため、運転中は脱落の心配は少なくて安心感があります。

 

f:id:ztourer:20190714010456j:plain

バックレスト撤去後。超シンプル。

空力的にダウンフォースは発生しないと思いますが(笑)、空気の流れは良くなったのかもしれません。

 

f:id:ztourer:20190718215447j:plain

バックレスト撤去前のリアより。

腰の位置でバックレストがあり、フレームも持ちやすくなっています。

 

f:id:ztourer:20190718215454j:plain

スッキリとまとまったリアビュー。

初代からマジェスティシリーズは、リアのデザインが非常に洗練されていますよね。

 

f:id:ztourer:20190714010304j:plain

真っ直ぐに伸びたリアスポイラー。大人しくあり、スポーティさも両立させたデザイン。

 

このスポイラーはアシストグリップとしてとても使いやすく、どの部分からも持ちやすくて力を入れやすいです。

バックレストを撤去してリア周りが軽くなったため、センスタを軽い力でかけることができるようになりました。

 

しばらくバックレストレス(無し)で乗ってみます。