ちょっとそこまで

~何気なく撮った写真とバイクと旅の記憶~

【Gマジェスティ400】NGKイリジウムプラグ交換 【前編】

スポンサーリンク

f:id:ztourer:20190706231930j:plain

発進時のモタつき改善のために、イリジウムプラグに交換することにしました。

 

以前乗っていたTMAXと同じ型番の点火プラグが使用できるみたいだったのですが、、、。

 

今回はプラグ交換レビュー前編です。

 

f:id:ztourer:20190701102256j:plain

作業に取り掛かる前に、車載工具を取り出します。

タンデムシート下側のトランクの中敷きをめくると、車載工具が隠れています。中身は、プラグレンチとプラスマイナスドライバーの2点のみ。

プラグ交換するには十分ですが、もしツーリング先で転倒やトラブル発生時に、この車載工具だけではちょっと心細いかな。

 

f:id:ztourer:20190701102307j:plain

Gマジェスティのプラグ交換は、とても簡単です。

トランクの中敷きを外すと、エンジンカバーがプラスねじで止まっています。

f:id:ztourer:20190701103054j:plain

エンジンカバーを外すと、シリンダーヘッドが見えます。あとは、プラグキャップを外してプラグの脱着をするだけです。

 

TMAXに比べると、とても簡単です。

ztourer.hatenablog.com

 ztourer.hatenablog.com

TMAXに乗っていた頃のイリジウムプラグへの交換の記事をご参照ください。 TMAXの頃は、プラグ交換が大変でした。

Gマジェスティ400は、プラグの型番がTMAXと同じだったので、TMAXを下取りに出す前にイリジウムを取り外してGマジェスティ用に確保していました。

 

f:id:ztourer:20190701102737j:plain

取り外したノーマルプラグ。まだ300kmしか走っていないので、電極中心付近は真っ白なまま。

 

f:id:ztourer:20190708000408j:plain



右がGマジェスティから取り外したノーマルプラグ。左がTMAXから流用のイリジウムプラグ。

碍子(ガイシ)や中心電極の高さが全然違う?

 

 

f:id:ztourer:20190701153155j:plain

Gマジェスティから取り外したプラグの型番は、CPR7EA9となっています(画像右)。

カタログ上の型番はCR7E(画像左)で合っているはずなんですが…。

 

どっちが正解なのか?

 

調べてみると、

 

2005年~2007年式は、CPR7EA9で間違いないようです。僕のGマジェスティは、2005年式です。

 僕は、間違って2011年の最終型のスペック表を見ていたようです。

 

f:id:ztourer:20190708000558j:plain

ちなみに、後期モデル(2008年式)からCR7Eにプラグの型番が変更されています(画像左)。2008年式より、排ガス規制対策でエンジンに大きな変更があったようで、馬力とトルクともに前年モデルより落ちています。

 

 

 

正しい型番(CPR7EA9)のイリジウムプラグに取り換えることにします。

バイク用品店で置いていなかったので、送料無料の通販で注文しました。届き次第、再度レビューしたいと思います。

 

(後編へ続く)