ちょっとそこまで

~何気なく撮った写真とバイクと旅の記憶~

【Gマジェスティ400】リチウムイオンバッテリー交換?出来ませんでした!

スポンサーリンク

f:id:ztourer:20180516125002j:plain

グランドマジェスティ400は、旧愛車のTMAXと共通部品が多くあり、バッテリーの型番は同じものが搭載されています。

 

グランドマジェスティ400に乗り換えにあたり、リチウムイオンバッテリーを引き継ぐことにしました。

 

今回は、交換レポートをお送りします。

 f:id:ztourer:20180516125059j:plain

リチウムイオンバッテリーは、片手で軽々と持ち上げられるくらいに軽量。

鉛バッテリーから交換するだけで、簡単に軽量化を図ることができます。

 

ztourer.hatenablog.com

ztourer.hatenablog.com

 以前、レビューした過去記事はこちらを参照ください↑

 

今回、グランドマジェスティに搭載してみます。

 

f:id:ztourer:20190701092754j:plain

まず、リアシートを取り外すところからスタートです。

こんなところにボルトがあります。

 

f:id:ztourer:20190701093206j:plain

リアシート座面を取り外しました。

この後、バックレスト、リアスポイラー、テールランプカバーを外します。

 

f:id:ztourer:20190701095155j:plain

バッテリーを取り外すだけなのに、これだけのパーツを取り外す必要ありです。

難しくはありませんが、ちょっと面倒かも。

 

バッテリー上がりでブースターをつなぐ場合は、画面一番右側の黒いカバーを外すだけで端子にアクセスできます。

 

画像左側のタンデムバックレストは、スチール製で結構重いです。

 

f:id:ztourer:20190701095231j:plain

やっとバッテリーが出てきました(笑)。

黒いゴムバンドで、ガッチリと固定されています。

 

f:id:ztourer:20190701100424j:plain

リチウムイオンバッテリーをバッテリースペースにセットしてみたところ、ちょっとした問題が…。

サイズが小さいので、ご覧のようにゴムバンドがゆるゆるで固定出来ないんです!

 

f:id:ztourer:20190701095607j:plain

鉛バッテリーとの大きさの比較。高さと奥行きが小さくなっています。

 

f:id:ztourer:20180516130234j:plain

上から見たら、一回り小さくなっているのが良く分かります。

 

木の板を切って底上げしたり、スペーサー代わりに隙間を埋めることによって使用できると思いますが、

メーカーがノーマルバッテリーの重さを基準に重量バランス等を設計している?と思うので、

無理してリチウムイオンバッテリーに交換することは良くないのかも。

 

冬季のバッテリーの性能低下も考えると、バッテリーはノーマルのままで行くことにしました。

 

 

f:id:ztourer:20190701095026j:plain

番外編として、バッテリー交換とは関係ありませんが、

タンデムバックレストを取り外した場合のリア周りの画像です。スッキリしていて良いかも。

 

f:id:ztourer:20190701095031j:plain

サイドから。リアスポイラーがシンプルだし、スタイリッシュで結構カッコいいですね。

 

リアバックレストは結構重量があるので、必要性がない場合は外しちゃおうと思います。