ちょっとそこまで

~何気なく撮った写真とバイクと旅の記憶~

グランドマジェスティ 400 乗り換えました。

スポンサーリンク

f:id:ztourer:20190630214021j:plain

約8年間連れ添ったTMAXと別れを告げて、

新しい愛車グランドマジェスティ400に乗り換えました。

 f:id:ztourer:20190622133859j:plain

体力的にTMAXを扱うことに苦労するようになって、

  1. もっと軽く取り回しできるバイク、
  2. もっと足着きの良いバイク
  3. 出来れば、維持費が安く上がるバイク

に焦点を絞って、色んなバイクを検討していました。

 

f:id:ztourer:20190622133839j:plain

バイクに乗る際に荷物の多い僕にとって、収納力があることは重要で、燃費が良くて車検のない250㏄スクーターは、とても魅力的です。

 

しかし、500㏄のTMAXに乗り慣れている僕にとって、半分の排気量にダウンサイジングして、果たしてパワー感の違い等に我慢できるものなのか?と不安はありました。

 

という理由で、以前ブログでレポートしたフォルツァに試乗してみたんです。

パワーは明らかに落ちますが、それでも何とか許容範囲であるという結論のもと、250㏄スクーターに乗り換えを決定。

 

以前からずっと乗りたいと思っていたマジェスティ250に焦点を絞って、色々なバイクショップを訪れて、現車を見に行きました。

 

f:id:ztourer:20190630222249j:plain

あるバイクショップの展示場に並んでいたグランドマジェスティ400。

 

『なんだ、400か…』

 

…と思ってスルーしようとしましたが、転倒したような大きな傷は一つもなく、フロアトンネルに靴をぶつけたような傷さえなく、ほとんど新車の外装状態でした。

 

前オーナーが大切に乗っていたことがよくわかります。

 

カスタム個所は、純正オプションのリアバックレストのみ。それ以外は、完全にノーマル。

ありがたいことに、中古車として入庫後に、前後タイヤ、Vベルト、ウェイトローラー、クラッチやステムベアリング等の消耗品は全部新品に交換済みとのことでした。

 

距離はそこそこ走っていましたが、これで中古車価格は、

 

20万円! 

 

安っ!!

 

 

f:id:ztourer:20190630222336j:plain

400㏄スクーターは、車検があって敬遠されるので、意外にも中古車相場は安いそうです。

 

車検の維持費を考えてためらいましたが、400㏄スクーターは意外と速いというスタッフの方の後押しもあり、

グランドマジェスティのオーナーになりました。

 

どっしりとして、落ち着きのあるリアビューがお気に入りです。

 

f:id:ztourer:20190630222253j:plain

乗り換えて正解だったと思える瞬間は、この足着きの良さ。

僕は身長165センチ弱で足は短い方ですが、足の腹でしっかりと車体を支えることができます。

 

しかも、車重はTMAXに対してわずか6㎏しか軽くないのに、取り回しがめちゃくちゃ軽くて楽です。

足着きの良さと相まって、シートに座ったままバックしたりできます。

 

f:id:ztourer:20190630222245j:plain

TMAXグランドマジェスティの足着きを比較してみます。

履いている靴が違いますが、TMAXは両足のつま先の先端で辛うじて立っている状態です。

グランドマジェスティは、TMAXに対してシート高は3センチ程しか低くありませんが、

シート形状と幅の狭いステップボードのおかげで、しっかりと両足を着くことができます。

 

車重も軽く感じるし、これだけしっかりと足が着けば、何の不安もありません。

 

f:id:ztourer:20190623225220j:plain

ヘッドライトは、H4のハロゲンバルブが2灯同時点灯し、上部にスモールランプもあります。

四輪車並みの明るさと照射範囲の広さで、夜間走行はとても安心感があります。

 

f:id:ztourer:20190623225254j:plain

夜間のメーターの点灯状態。TMAX2型とメーターレイアウト自体は共通のようです。

指針がオレンジに点灯し、液晶、文字盤は柔らかいホワイト色で点灯します。

 

時計、燃料、水温、オド、トリップメーターが機能的に配置された液晶ディスプレイは、とても視認性がいいです。

 

f:id:ztourer:20190622133952j:plain

大人のスポーツセダン、グランドマジェスティ

新しい相棒と、これからもずっと旅は続く…。

 

 

※詳しい試乗インプレッションは、後日公開します。お楽しみに。