ちょっとそこまで

~何気なく撮った写真とバイクと旅の記憶~

【ワイズギア】バイクカバー2年半使用後レビュー

スポンサーリンク

f:id:ztourer:20190615224808j:plain

【ワイズギア】YAMAHAイクカバー防炎 Fタイプ カウルミラー 

駐車中のバイク本体の保護と、盗難抑止に効果がある バイクカバー。

数千円の安物カバーもありますが、ワイズギア製のように1万円以上するバイクカバーもあります。

高いのって、実際どうなの?

今回は、1万2千円で購入したワイズギア製のバイクカバーを

実際に使用してみての感想と、2年半使用後のレビューをお送りします。

f:id:ztourer:20190615175653j:plain

バイクカバーのカウルミラー用を、TMAX2型にかぶせています。

TMAXって、ビッグスクーターの中では少数派のカウルミラー仕様のため、

市販のバイクカバーで対応製品が少ないのが実情。

f:id:ztourer:20190615175707j:plain

横から。センタースタンドを立てた状態です。

スクリーン上端からタイヤ下部まで、すっぽりときれいにカバーされています。

さすがメーカー純正の専用設計。

f:id:ztourer:20190615175800j:plain

サイドには、このように熱気を逃がすベンチレーションがあります。

f:id:ztourer:20190615175811j:plain

裾部分をひもで縛ったあとに、余ったひもをまとめておけるホルダーが付いています。

細かい所まで設計されていますね。

 

 

☆2年半使用後のレビュー↓

f:id:ztourer:20190615180057j:plain

自宅の軒下にバイクカバーをかけて駐車しているため、

直射日光と雨風にさらされながら2年半使用した状態です。

 

濃い緑色のカバーの部分が、結構色落ちしています。

 

新品の頃は、雨の浸水はほぼなかったのですが、

2年半も使うと防水性能はほとんどなく、雨がしみてきます。

 

f:id:ztourer:20190615175826j:plain

2年半も使うと生地が弱くなっていて、破れてきました。

 

f:id:ztourer:20190615175904j:plain

裾のバタつきを抑えるアジャスターのひもが、いつの間にか切れていました。

 

f:id:ztourer:20190615180327j:plain

写真ではわかりにくいですが、風でバタついたりすると、ボディに細かい傷が付きます。

せっかくワックスで磨いても、バイクカバーを取ると再び細かい傷が無数に付いていて、

何だかテンション下がりますね。

まとめ

 

バイクの駐車場の環境にも左右されると思いますが、

 

雨風と直射日光が当たる状況下であれば、バイクカバーの寿命は1年半くらいです。

 

1年半で買い替えるのをおすすめします。

 

 

とは言っても、1年半で1万2千円のバイクカバーを買い替えるのは、

ちょっとコスパ悪いですね。