ちょっとそこまで

~何気なく撮った写真とバイクと旅の記憶~

【おすすめジャケット紹介】KOMINE コミネ:JK-579 プロテクトソフトシェルウインターパーカ イフ【詳細レビュー】

スポンサーリンク

f:id:ztourer:20160624144603j:plain

 KOMINE コミネ ウインタージャケット JK-579 プロテクトソフトシェルウインターパーカ イフ サイズ:3XL

 

僕の所有していたジャケットのレビューです。

 

メーカーや用品サイトでは語られない正直なレビューをお送りします。

以下、長々と語っていますが、最後までお付き合いください。ご参考までにどうぞ。

 

 

今回は、コミネさんのライディングジャケットをご紹介します。

 

コミネさんというと、優れた品質、装備、実用性がハイレベルで揃っていながら、

低価格を実現しているメーカーさんです。

 

f:id:ztourer:20190505091828j:plain

特に、安全性において大変注力されているメーカーで、

 

肩パッドと肘パッド(ハードタイプ)、脊髄パッド(ソフト)を装備しているだけでなく、

胸部プロテクターも標準装備となっています。

 

この胸部プロテクターは、ハードタイプの頑丈なものが標準装備です。上の画像で確認してください。

 

胸部の怪我による事故死の割合が、頭部に続いて大きな割合を占めている現状において、警察も胸部プロテクターは必ず装着を呼び掛けているくらいの重要なパーツです。

 

他メーカーのジャケットでは、胸部プロテクターは別売りオプションか、ソフトタイプの簡易的なものが装備されているにすぎません。

 

コミネさんの安全性への意識の高さが、他メーカーのそれのさらに上を行っているのが良く分かります。

 

※ちなみに、僕の愛用している別体式の胸部プロテクターは、コミネ製です。胸部プロテクターなしでは、怖くてバイクには乗れません。  

 


f:id:ztourer:20160624142526j:plain

よく見ると、背中の裾の部分がお腹の部分より長くなっていて、前傾姿勢で運転中であっても、背中や腰あたりが寒くならないようになっています。

 

また、背中に配置してある反射テープ。KOMINEロゴも反射して光ります。

安全性を考慮して、わずかな光で高反射する素材が使用してあり、夜間は非常に目立ちます。

 

こんな安全性と意識の高いジャケットを、低価格で提供しているコミネさん。

コミネ信者という言葉が存在する理由が良く分かります。

 

f:id:ztourer:20160624142226j:plain

左胸には、ファスナー付きポケットがあります。

奥行き(深さ)はあまりないので、入れるものを選びそうです。ちなみに、長財布は無理です。二つ折り財布が一つ入るくらいの深さです。

(ちなみに、内ポケットは一つも用意されていないのは注意が必要です。)

 

前面ファスナーは、止水、止風ファスナーとなっていて、雨や風の侵入を防いでくれると期待していましたが、

隙間から結構冷たい風が入ってきます!

 

 

f:id:ztourer:20160705150816j:plain

取り外し式のインナーが付属しています。

インナーを取り付けていると暖かくて快適なのですが、よく見てみると、袖部分はフリース素材になっているだけであって、胸部分のような防風ナイロン素材ではありません。

 

なので、腕は結構寒いです。

 

前述の通り、前面ファスナーから隙間風が入ってくるので、ジャケットの下に少し厚手のセーターを着るとちょうど良くて快適です。

 

f:id:ztourer:20160624111143j:plain

ベンチレーションが腕に2か所、背中に2か所あります。

春先で日差しが強い日など、少し風を取り入れて調節したい時に重宝するベンチレーション。

 

ただ、このパーカーは全体的にアウターの生地が厚めなので、ベンチレーションを開けていても、さほど涼しくありません。

 

ちょうど今の時期(4月下旬~5月)は、ちょっと暑く感じます。暑さと涼しさの調整がちょっとしづらいかも。

 

このジャケットの活躍する時期は、2月から4月の初春ごろと、10月から12月の秋から初冬にかけてのシーズンに限られそうです。

 

メーカーさんでは、3シーズンジャケットとして売り出されていますが、

このジャケットが活躍するシーズンは意外と短いかも。

 

 

気になる雨天での使用ですが、少しの雨なら問題はありません。

ただ、雨をはじく生地ではないので、大雨や長時間の雨天使用は避けた方がいいと思います。

 

f:id:ztourer:20190505091837j:plain

このジャケットの一番の魅力は、このデザインではないでしょうか。

様々なカラーがラインナップされていて、カジュアルなデザインはとても使いやすそうです。

 

まるで、雪山にスキーやスノボに行く時に着るパーカーのように見えるし、普段街中を歩くときに着ていても、スポーツ用のパーカーのようで、全然違和感なく着れます。

バイクを降りて歩くときに使えるフードが便利。取り外しもできます。

 

いかにも『バイク乗ってきましたよ!!!!』的なデザインではないので、

ツーリング先でバイクを降りて観光地めぐりをするときも、妙な恥ずかしさはありません(笑)。

 

いかにもバイク的なライジャケは、バイクを降りた時に恥ずかしいって話は、バイク乗りなら共通の話題となりますよね(笑)

 

サイズは、トレーナーやセーターなどを下に着込むことを考えて、普段のワンサイズ大きなものを選ぶとよいと思います。

 

安全性を真面目に考えた上に、使いやすさとデザインを両立させて低価格で提供されているコミネのジャケット。

検討する価値はとても大きいと思います。

 

 

 ※全ての画像は、通販サイトウェビック様のページより使用させていただきました。