ちょっとそこまで

~何気なく撮った写真と旅の記憶~

【ツーリング】あなたはソロツー派?マスツー派?

スポンサーリンク

f:id:ztourer:20181017115515j:plain

マスツーリングについて、長所と短所についてお話したいと思います。

(2019年2月26日の記事の再UPです)

 

ちなみに、僕はマスツーとソロツーと両方行きますが、ほとんどの場合がソロツーリングです。

ソロの方が気楽です。でも、みんなと一緒に走ることの楽しさも捨てがたいです。

 

 

バイクでツーリングされる方にとって、

ツーリングはソロで走るのか、みんなで一緒に行くのか?

 

どっちがいいのか?

 

バイクでツーリングされる方であれば、いつしか直面するジレンマであり、もしかすると永遠のテーマかもしれません。

 

 

僕自身の事例ですが、ご参考までに記事をUPしたいと思います。

長文最後までお付き合いください。

 

 

  • ☆マスツーリング、マジありえん!と思ったこと

 

僕は、某ツーリングチーム(総勢23名くらい?)に所属しています。

 

数か月に一度、マスツーリングのお誘いがあって参加しているのですが、

先日参加したマスツーリングにて、

『俺にはマスツー無理!』と思った出来事がありました。

 

それは、

 

先頭車がめちゃくちゃ飛ばすんです!

 

僕は先頭から4番目を走っていたのですが、前3台がめちゃくちゃ飛ばすんですよ。

制限速度50kmのところを、その倍以上で。

広域農道で交通量がほとんどないから、スピードは出ます。

 

前の数台が飛ばすので引き離されないように、

また、後続が僕の遅いペースで迷惑をかけないように、

僕は、一生懸命飛ばして先頭集団を追いかけて走っていました。

 

で、僕は気付いたのが、

 

こんなところで飛ばしたら、危ないんじゃない?

 

っていうか、そもそもスピード違反じゃない?

 

事故って死んでしまっては、何にもならない。

 

後続が遅れをとらないように無理して飛ばして事故って・・・

詳しくは書きませんが、最悪のシナリオになる可能性もあり得ます。

 

 

途中で、自分の運転能力の限界を超えながら先頭を追いかけるのがバカバカしくなってきて、

のんびりクルージングに切り替えました。

 

自分のペースを乱され、

交通違反と命の危険をグループ全体に誘発するようなマスツーリングのどこが楽しいのか?と。

 

楽しいはずのツーリングで、ストレスが溜まってしまった…。

 

 

 

 

  • ☆マスツーリングが楽しいと思える瞬間とは?

休憩時や目的地に着いて、みんなと会話するのが楽しいこと。

 

走ってきた道のこと、走り方のこと、お互いのバイクの話とか、バイク談義は終わるところを知りません。

 

まだ走ったことのない道を知ることができ、おいしい名物を食べることができること。

 

ソロツーリングでは気付かなかった、走りやすい道やご当地名物などを、ツーリング歴の長い先輩達に教わることは多々あります。本当に勉強になります。

 

トラブル時、みんなで助け合うことができること。

 

みんながいて心強かったことって、結構あると思います。

例えば、休憩から出発時にエンジンがかからない時や、立ちごけや駐車位置からバックする際の手伝いをしてもらったりとか。

 

 

  • ☆マスツーで困ることとは?

先述した通り、自分のペースを乱されることは、許しがたいことです。

 

それ以外に困ることといえば、

 

途中でトイレに行きたくなった時!ですね(笑)。

 

次の休憩場所までずっと我慢です。これは辛い。

ちなみに、僕のツーリングチームでは、途中でトイレ離脱はOKです。

とは言っても、みんなのことを考えると、頻繁な途中離脱は避けたいところです。

 

  • ☆マスツーリングを楽しいものにするための工夫

 

  • ハイペースで走るグループ、のんびりペースで走るグループを作っておく。

 

以前ツーリングチームにいたリーダー(現在は他県に単身赴任でチーム離脱中)がいる頃は、

 

  • 途中の休憩場所まで全車のんびり走行、
  • 次の休憩地点までハイペース組とのんびり組の2グループで走行

 

このやり方でした。

 

ハイペース組は、ちょっと遠回りのルートを通るので、のんびり組を待ちぼうけせずに済みます。

 

ツーリングチームには、ハーレー等のクルーザーや中型バイクもいるし、初心者、女性ライダーもいますからね。のんびりと景色を楽しみながら走りたい人もいるはずです。

 

 

現在のリーダーは、全体のペースをあまり考えない人のようで、とにかく山間部や田舎道でガンガン飛ばします。

チューンしたハヤブサなんで、知らないうちにハイペースになってしまうんでしょうね。

 

ハイペースで走るのが楽しいという人もチームにはいるし、

飛ばす飛ばさないといったことを議論して仲間内で亀裂を生みたくないので、

 

ハイペース組とのんびり組は、常に分かれて走るのが一番の方法です。

 

そして、誰も離脱せず、誰も事故らず、誰も捕まらず(笑)、最後に各自楽しい思い出を胸にマスツーリングから解散し、自宅に帰って余韻に浸りたいですよね。

 

皆さんは、マスツーリングをどのように楽しんでいますか?

 

ソロツーか?マスツーか?永遠のテーマですね。