ちょっとそこまで

~何気なく撮った写真とバイクと旅の記憶~

ヘッドライトの黄ばみを消す!

スポンサーリンク

f:id:ztourer:20200202230225p:plain

車に長年乗っていると、どうしてもヘッドライトが黄ばんだり曇ったりしますよね。

水洗いや洗車用のシャンプーでは落ちないヘッドライトのくもり。

 

f:id:ztourer:20200202230523p:plain

SOFT99 LIGHT ONE ヘッドライトリフレッシュ 

カー用品店でヘッドライトクリーナーを購入してきました。

早速試してみたいと思います。

 

f:id:ztourer:20180419235548j:plain

上の写真が内容物です。

液状のベースクリーナーとハードトップコート 、ウエスとスポンジがセットになっています。

ヘッドライトのくもり取りクリーナーは、いろんな種類が発売されています。

今回この商品を選んだ理由は、仕上げ用にクリアコート剤がセットになっていること。

クリアーな状態を維持するためには、コーティングが必要だと思ったからです。

 

f:id:ztourer:20180420000705j:plain

ご覧のように、ヘッドライトが白く雲っています。っていうか、表面がガサガサしていて傷だらけのような感じになっています。

f:id:ztourer:20180420000807j:plain

ベースクリーナーをウエスに取り、ゴシゴシと磨いていきます。

特に力はいりません。汚れがどんどん取れて、ウエスが黄色くなっていきます。

 

f:id:ztourer:20180420003425j:plain

 仕上げはハードトップコートです。

f:id:ztourer:20180420000851j:plain

付属のスポンジでコーティング層を作ります。

注意することは、コーティングが硬化するまでの間(完全硬化は3~4日間)、ヘッドライトを触ると跡がついてしまうので、触れないように注意してください。

 

f:id:ztourer:20180420000914j:plain

完成です。くもりや黄ばみが消え、クリアーな状態に戻りました。

f:id:ztourer:20180420000931j:plain

ビフォーアフター比較画像。左が施工前、右が施工後です。

作業時間は、ヘッドライト片方で30分もかかりませんでした。

 

ヘッドライトが黄色っぽくなったり、曇ったりして困っている方は、

是非挑戦してみてください。本当にクリアーになりますよ!

特別な機械や工具は一切必要ありません。必要なものは全部セットに入っています。

 

カーワックスや洗車用品で有名なソフト99の製品なので、効果は間違いないです!