ちょっとそこまで

~何気なく撮った写真とバイクと旅の記憶~

バイクビームB2クリアに交換!

スポンサーリンク

ヘッドライトのインプレッションは、これで何度目?って感じですが、
なかなか思うような視界が得られなくて試行錯誤(笑)。


LEDは光軸がめちゃくちゃで、明るい割には何か頼りない感じ。
高効率ハロゲンバルブのホワイトゴーストに交換して、光軸は問題なくなったが、
何か路面に光を吸収されたみたいに暗いという・・・。


で、高効率ハロゲンの電球色を試してみました(笑)。
いつものように、レポートします↓



バイクビームシリーズのB2クリア。TMAX1型2型は、H4とH7の2種類を使用する。
左右でバルブ形式が別々なのは謎(笑)。




バルブが無色透明で、リフレクターにバルブの色が映り込まないので、
見た目のシルエットはいいと思う。
無色透明のバルブは発光時にロスが少ないため、
バイクビームシリーズの中では最高輝度を誇る。


ヘッドライトは電球色で、ポジションは純白のLEDというアンバランス(笑)。


実際に運転すると、こんな感じの見え方
(実際の色に見えるようにホワイトバランスを調整しています。)

注目すべきは、ハロゲンバルブの電球色は、周辺部まで光量が変わらない印象。
そのため、四輪車のように照射範囲はとても広くて運転しやすく感じる。
また、白線や歩道等のブロックが黄色く反射して判別しやすい。
それに、雨の日の濡れた路面や路肩の状況も割とくっきり照らすので安心。


5000〜6000ケルビンクラスのLEDヘッドライトや高効率ハロゲンヘッドライトで夜間の暗さの不満を感じている人にとって、
このB2クリアの明るさと見やすさは、きっと大きく驚くはず。


ただ、電球色過ぎてちょっとドレスアップ効果は薄いかな。

とは言っても、安全第一ならやっぱりハロゲン(B2クリア)でしょ。