ちょっとそこまで

~何気なく撮った写真とバイクと旅の記憶~

【静音化】ダッシュボードのミシミシ音と、その対策【シリコンスプレー】

スポンサーリンク

f:id:ztourer:20191203001656p:plain

エーモン工業 静音計画シリーズ No.2676 ダッシュボード用ビビリ音低減モール


愛車アベンシスワゴンは、防音材や吸音材が適度に配置されていて、
車内は割と静かな部類に入る車。
特に、対向車とすれ違う時の音はとても小さく静か。
それでも、走行中に聞こえるノイズというのは色々とあって、
発進加速する時や、マンホールや段差を越えたとき、ブレーキをかけた時などに、
ダッシュボードあたりから『ミシミシ』と音がする。

普通なら別に気にならない音だが、車内が静かだからこそ気になってしまう。

エーモン工業からこんな製品が出てました。

f:id:ztourer:20170614164823j:plain
何か対策は無いかと考えていたら、こんなパーツを発見した。
ダッシュボードとフロントガラスの隙間にハメ込むゴムのようなパーツ。
これで、パーツ同士のきしみ音をキャンセルするという。




裏面には説明書きがある。
実際にネットの評判を見て回る限り、施工後はミシミシ音自体が消えたとのレビューが多く、
値段も安いし簡単そうなので、やってみることにした。


ダッシュボードとフロントガラスの間に、隙間が空いている。
ここにゴムのパーツを押し込んでいく。


施工後。綺麗にできたかな・・・。果たして効果は?

【施工後インプレッション】

結論から言うと、ミシミシ音は少なくなった、と言った方が正しいかな。

発進加速、マンホールの段差、ブレーキ時に鳴っていたミシミシ音は、
以前より少なくなった。
以前が、『ミシミシミシッッ!』と大きく鳴っていたのが、
施工後は、『ミシッ』程度に軽減された感じ。

以前は、軽くブレーキをかけるだけで鳴っていたミシミシ音が、ほぼ鳴らなくなった。
小さな段差を越えても、鳴ることはあまりない。

ちょっと強めにブレーキを踏んだ場合や、ちょっと大きめの段差を越えた場合は、
やはりミシミシ音は鳴るが、その程度は小さくなったのは明らか。
ミシミシ音の発生源は、ダッシュボード上のアッパーベント辺りのようだ。
部品の精度が悪いため、指で押すとミシミシ音がする。
何か対策は無いかな・・・

ミシミシ音対策には、シリコンスプレー!


ネット上を検索してみると、
シリコンスプレーを隙間に差すと、きしみ音がしなくなるとのこと。


ホームセンターで300円程で手に入れて、早速差してみた。
すると、ミシミシ音はほとんど鳴らなくなった。素晴らしい!


軽自動車のように、もともとエンジン音が煩い車には全く意味はありませんが、
静粛性の高い車種(セダンやステーションワゴン等)にお乗りの方は、
今回紹介のパーツをお試し下さい。

あと、もう一つ静音化に効果の高いロードノイズ低減マットのレビューもあります。↓

www.xperia.life
多くのユーチューバーの方が施工し、効果を体験されている商品なので、試してみる価値はありそうです。