ちょっとそこまで

~何気なく撮った写真とバイクと旅の記憶~

スマホホルダー取り付け

スポンサーリンク


マルチホルダー 5cm〜10.5cmタイプ【携帯、スマホ、小型ナビの固定に】

アップガレージライダース福岡店のレジ横に、890円で売っていた。
あまりにも安かったので、衝動買いしました(笑)。

アームを左右全開にすると、横広端末もマウントすることが出来る。
ハンドルバーに工具を使わないで簡単に取り付けることが出来る。


スマホを取り付けた状態。
このスマホソニーXPERIA)は、サイドに電源、音量、シャッターボタンがあるが、
アームがボタンに干渉しないようになっている。

ちなみに、XPERIAは防水ケータイなので、突然雨が降ってきても心配ない。
それに、XPERIAには手ぶくろモードがあって、ONにするとグローブのままタッチ操作ができる。
いちいちグローブを外して操作したり、タッチペンを用意する必要がないので、とても便利!



メーターとの位置関係はこんな感じ。
メーターが隠れてしまわないし、ナビ画面をチラ見する程度ならこの場所がベストだと思う。
ハンドル下のグローブボックス内にシガー電源を増設してあり、そこからスマホに充電しながら使える。

運転中にスマホのナビ画面が常時見られるのは、とても便利!



そして、スマホアプリの話になるが、
便利だなと思ったのは、Google mapsのナビ起動中にトンネル等で周りが暗くなるところを走行している時は、
明るさセンサーで自動的に夜画面になること。
トンネル内を走行している時に、スマホの画面が明るすぎて運転に支障が出たりするなんていうことがない。

ホントGoogleMapsはよく出来ているし、ナビも見やすくて正確だし、走行軌跡も自動的に記録されるし、何より無料なのが嬉しい。
Bluetoothでインカムと接続しているので、走行中でもナビ音声を聞くことができるし。


暖かくなってきたからそろそろツーリングに行きたいけど、休みの日に限って天気悪いんだよなー(雨男ですから笑)。



※2017年6月16日追記

先日、スマホを取付けて走行中に、スマホがホルダーの台座ごと外れました。
運良くスマホはフロアトンネル上に落ち、急いで左手でキャッチ。
路面に落としてスマホが破損せずに済みました。

左手でスマホを持ち、路肩にバイクを止めて応急措置。
定期的に台座のロックが掛かっているかチェックした方がよさそうです。