ちょっとそこまで

~何気なく撮った写真とバイクと旅の記憶~

W650ヘルメットホルダー取り付け

スポンサーリンク


ハンドルポストの左横に取り付けた。
質感はとても高く、後付け感は全然なくて純正品のように見える。

W650はヘルメットホルダーが左サイドに一ヶ所標準装備されているが、
この位置だと着脱しにくいし、ヘルメットを引っ掛けてバイクを離れている時に、
隣に駐輪しているバイクや人に蹴られたり当たったりする可能性もあるし、
ストラップに無理な力がかかるし、何かと心配(笑)。
そこで、タンクの上にヘルメットをロックすることが出来れば全て解決するのではないか?と思って、
バーハンドルに取り付けできるタイプのヘルメットホルダーを探していると、
バイク用品店でこれを発見!

【PMC】汎用ヘルメット ホルダー

値段は2500円くらい。

ヘルメットのDリングを引っ掛けてロックした状態。
ロック解除はキーを回すだけだし、ロックはアームを押し込むだけなので簡単。キーの抜き忘れに注意!

このように、タンク上にヘルメットを置くことができる。
タンクに傷が付いたりする可能性はあるし、ヘルメットロック用のキーを持ち歩く手間は増えてしまうが、サイドに引っ掛けるタイプのヘルメットホルダーに比べると使い勝手はとても向上するし、
これは本当におすすめします!