ちょっとそこまで

~何気なく撮った写真とバイクと旅の記憶~

えびの人吉ループを訪れて

スポンサーリンク

訪問日:2015年7月3日金曜日

宮崎県えびの市熊本県人吉市に跨る国道221号加久藤峠の前後にあるループ橋とトンネル。
かつて九州自動車道人吉IC〜えびのIC間が未開通時には、両IC間の迂回路として機能していた。
また、人吉ループ橋は当時『東洋一のループ橋』と言われ、観光名所となっていた。当時交通量はとても多く、数多くのドライブインや休憩施設があって賑わっていた記憶がある。

僕が1999年にツーリングで同ルートを走行した際、既に人吉IC〜えびのIC間は開通から4年が経過していた。交通量は激減して寂しいくらいだったし、ドライブインや休憩施設はほとんどが廃業し、もぬけの殻になってしまった店舗や施設が放置してある状態だった。


道の駅えびので休憩。特徴的なモニュメントが目印。

開業して間もないので、施設はとても綺麗だった。えびのICよりすぐの立地で、ツーリング時の情報収集や食事、休憩の拠点としてとても利便性がよかった。

川内川の土手より、えびのループが遠くに見える。

こちらは九州自動車道えびのPAより。頭上にえびのループ橋が見える。かなり高いところをループしていることがよく分かる。

このように、円錐状の山の外周を円を描くようにループして上って行くことがよく分かる。
えびのループを走っていると、緩やかにカーブを描きながら、まるで天に向かって走っていく感覚に陥る。眼下にえびの盆地の田園風景と、真っ直ぐに走る九州自動車道の絶景を見ることができる。できれば快晴時に走りたいロケーション。

ループを上りきると、標高564メートルに位置する全長1808mの加久藤トンネルに入る。

加久藤トンネルを抜けると、東洋一のループ橋として有名な人吉ループ橋を渡る。


営業中の果物店と、廃業した土産物店があった。

看板が錆びて色あせてしまっているが、こちらのレストランは営業中。
かつてドライブ中の休憩は、このような喫茶店やレストラン、ドライブインに立ち寄ることが多かった。現在は道の駅が各地に点在するし、コンビニでお手洗いを借りることが出来るようになったので、プランは立てやすくなったと思う。

人吉市内には大規模なドライブインが数件あったが、現在は廃業し、その広い敷地を利用して太陽光発電所になっていた。
また、人吉市内で過去に何度も立ち寄って休憩に利用したことのある南国ドライブインを探したが、既に廃業し跡形もなくなっていた。
南国ドライブインはなくなってしまったが、現在、跡地はローソン南国ドライブイン店として営業しており、『南国ドライブイン』の名前だけはずっと生き続けている。