ちょっとそこまで

~何気なく撮った写真とバイクと旅の記憶~

【長崎】野母崎軍艦島ツーリング

スポンサーリンク

訪問日:2013年11月12日火曜日

昨年10月の長崎ツーリングのリベンジとして、今回は長崎市内は観光せずに野母崎を目指した。
北九州から国道200号を南下。鳥栖インターから長崎道に入り、一路野母崎へ。往復450kmのロングツーリングになった。長崎は近いようで遠い!
軍艦島には上陸しなかったが、九州本土側より色んな角度から見学、撮影できた。

この秋一番の冷え込みとなり、出発前の時点で15℃しかなかった。冬用のライディングウェアをフル装備。
天気は全体的に曇っているが雨の予報は無く、視界は黄砂やPM2.5の影響は一切無く良好だったので、撮影には問題ないと判断して出発。

長崎ICで高速を下りて野母崎を目指して走っていると、右手に異様な形の物体(?)を発見。これが軍艦島か!と声をあげてしまった。
少し小高いところから撮影。島に打ち寄せる波飛沫が、まるで船が航行しているかのように見える。

海岸沿いより真横から。確かにこうやって見ると、戦艦と言う以外他にない。

野母崎の権現山展望台より。展望デッキと鐘(?)がある。

パノラマ撮影。360度の風景を楽しむことが出来る。

展望デッキより軍艦島を上から遠望することが出来る。僕の撮影機材ではこれが最大ズームとなるが、よく見ると、島内に無数の建物が建っていることが分かる。

アートフィルタの『ラフモノクローム』で撮影。こうやって見ると、戦時中の戦艦の写真のように見える。

雲の合間から光が射す幻想的な風景を見ることが出来た。

最後に、どうしても行きたかった場所にて。ここは旧長崎オランダ村跡地で、現在は西海市西彼支所として再利用されている。
懐かしい!と思う方も多いのでは?一部は無料開放されているとのことだが、既に日没後だったため、また時間がある時にゆっくり訪れたい。

今から20年以上前にあった人気のテーマパークだった長崎オランダ村。CMソングを今でも覚えている方も多いのでは?家族旅行で何度も訪れたことがある。当時は長崎県まで高速道が開通しておらず、何時間もかけてオランダ村へ旅行したものだった。現在でもこうして原型を留めたまま残っていてくれることは、とても嬉しく思う。