ちょっとそこまで

~何気なく撮った写真とバイクと旅の記憶~

宇佐滝めぐりツーリング

スポンサーリンク

訪問日:2013年9月18日(水)
宇佐の三滝と呼ばれる西椎屋の滝、福貴野の滝、東椎屋の滝。
西椎屋の滝は何度か訪れたことがあるが、まだ未踏の地である福貴野の滝と東椎屋の滝を訪れた。

東椎屋の滝入口。有料の駐車場がある(二輪車は100円)。ここから5分ほど沢を歩いていくと、滝に到着。
西椎屋の滝は、展望台まで急階段を下って行かなければならなかったが(西椎屋の滝のレポートはこちらhttp://d.hatena.ne.jp/ztourer/20110904/1315146905)、
東椎屋の滝は上り下りはないので、比較的楽に訪れることができる。

東椎屋の滝全景。落差85メートルで、断崖絶壁から落ちる見事な滝だ。
ただし、訪れた当日は水量が少なく、風に吹かれて霧状になる場面もあった。

大分自動車道別府〜湯布院間の側道より、由布岳を遠くに見ながら走る。

湯布院町塚原の県道616号線沿いにある、どんぐり茶屋のほほんにて昼食。地鶏定食(1050円)をいただいた。
鉄板で焼いた地鶏が絶品。湯布院別府を訪れた際は、ぜひ寄りたいお店だ。

福貴野の滝を訪れた。こちらも駐車場が完備されているが、駐車料金は無料。
ただし、県道から駐車場までの道幅は狭く、四輪車は行き違いする場所がほぼ皆無のため注意が必要。

福貴野の滝全景。落差は65m。滝の裏へまわることもできるが、道は滑りやすい上に険しく、危険と感じた。行かない方が賢明だろう。

動画をどうぞ。

上から福貴野の滝を見ることができる展望台が、県道50号を由布院方面へ2kmほど行ったところにある。こちらは駐車場までの道幅は広いので、四輪車でも安全に行くことができる。

日出生台演習場より。この広大な緑の台地の上で、自衛隊の演習が行われる。

大分道を利用したことがある人ならおなじみの、玖珠インターの赤鬼のモニュメント。道の駅玖珠からも見ることができる。

豊後森駅にある。旧豊後森機関区跡の扇形機関庫を訪れた。原形を留めたまま維持するのは大変だと思うが、蒸気機関車全盛期を今に伝える貴重な遺構として残っていて欲しい。

玖珠にある鏡山の風車に夕日が沈む。