ちょっとそこまで

~何気なく撮った写真とバイクと旅の記憶~

TMAXエアフィルター交換

スポンサーリンク

TMAXに乗り始めて間もなく2年。エアフィルターの点検と交換をしてみた。
今回、社外品のパイパークロスのエアフィルターに交換して、フィーリングや性能を比較してみることに。


パイパークロスエアフィルターTMAX SJ04J

汚れたら中性洗剤で洗うだけで再使用できるメンテナンスの手軽さが魅力。
ラリーで実績のあるメーカーなので、性能は期待できそう。

ヘッドライト上の黒いボックスがエアクリーナー。メーターバイザー上の四角いセンサーは、ETCのアンテナ。
エアクリーナーを整備しようとすると、バックミラー、フロントガーニッシュ、スクリーン、メーターバイザーを外さないといけない。TMAX2型は、整備性は良くない。

これがエアクリーナーダクト。通称象の鼻(笑)。
ちなみに、TMAX(1型2型)には豚の鼻も存在する(TMAXオーナーの方は分かりますよねw)。

これが純正のエアフィルター。7千km走行だが、案外黒く汚れている。小さい虫の死骸が引っかかっていた。

パイパークロスのエアフィルターに交換。
試しにエンジンをかけてダクトに手を軽く当ててみれば、ノーマルより空気吸入量が明らかに多くなっていることが分かる。
【インプレッション】マフラーはノーマル、プラグはイリジウムに変更済み。
まず、アクセルの反応が良くなり、開度に忠実に加速するようになった。
中高回転域での伸びも良くなった感じ。
そして、加速中の『ズォォォ…』という吸気音が結構聞こえるようになった。この音が非常に心地よく、意味もなくアクセルを回してしまう(笑)。
もしエアフィルター交換時期になっていたら、社外品のフィルターに交換する価値ありです。
※個人の感想です。参考程度にどうぞ。
パイパークロスエアフィルターTMAX SJ04J