ちょっとそこまで

~何気なく撮った写真とバイクと旅の記憶~

TMAXテールランプをLED化

スポンサーリンク

二輪車は車体サイズに対して大きなバッテリーを搭載することが出来ない。特に、TMAXは発電容量が小さいために、消費電力は極力減らしたいところ。

常時点灯しているテールランプ、ナンバー灯、ポジションランプ、メーター照明をLED化すれば、かなり省電力になりそうだ。

まず、テールランプのLED化から挑戦。

訳アリ特価♪ TMAX T-MAX ブラストマニア LED テールランプ ショートリアフェンダー クリア 「G076/A」 D005G0843


本当は↑リンク先のテールランプが欲しかったが、ちょっと手が出なかった。(買った人、インプレッションしてください!)
妥協して某オークションで入手したLEDテールランプキット(基盤)。ハンドメイド品とはいえ、寸法の狂いも無くぴったりと収まる。取り付けは、電球をソケットから外して付け替えるだけで簡単だ。

ブレーキオフ(走行中)時

ブレーキオン時
鮮やかにLED球が光る。実に高級感のある後姿になった。
ただし、ブレーキオンオフ時の明るさの差が少なく感じた。ブレーキをかけていなくても結構明るい感じだ。実際に試運転してみたが、後続車から追突されそうになる場面は無かったので、実用上は問題ないだろう。

夜間はこのように見える。ナンバー灯もLED化済み。

ちなみに、これはLED化前(電球2個)。

LED化して気付いたことがひとつ。エンジン始動時にイグニッションをONに回すと、『クィーン』と燃料ポンプの作動音が3秒ほど聞こえるのだが、その時にブレーキを握る(ストップランプ点灯)とポンプの音が少し遅い音になっていた。しかし、LED化してからブレーキを握っても、音は遅くならないのだ。確実に省電力化に貢献しているようだ。

ポジションランプとウインカー、メーター照明のLED化はまた後日取り組みたい。

訳アリ特価♪ TMAX T-MAX ブラストマニア LED テールランプ ショートリアフェンダー クリア 「G076/A」 D005G0843