ちょっとそこまで

~何気なく撮った写真とバイクと旅の記憶~

角島ドライブ

スポンサーリンク

2013年1月30日水曜日
普段は遠出するのはバイクなのだが、久しぶりに四輪の愛車でちょっと遠出してみた。
角島はバイクツーリングで何度か行ったことがあるのだが、車で行くのは初めて。

本州本土側より。真っ直ぐに角島を結ぶ。

角島側展望台より。角島大橋の開通は、島の方々の生活を大きく変え、我々観光客の行動範囲を広げ、色んな経済効果をもたらしたと思う。
色んな角度から大橋を撮影したが、既に西日になっていたので撮影場所は限られた。

本州と九州を海底で結ぶ関門トンネルを抜けて山口県

豊北町の国道191号は、角島ドライブのハイライト。およそ5kmのシーサイドライン

角島大橋を渡る。

昼食は、角島にある食事処おおはまさんにて。一度バイクツーリングで訪れたことがある。新鮮な魚介類を使った各種定食が自慢のお店。

ボリューム満点の海鮮丼を注文しようと思ったが、なんとお値段1890円也。さすがに予算オーバーなので、イカかき揚げうどんにした。これがとても美味しい!少し甘めのだしに、イカかき揚げが絶品。麺もコシがあり、これだけのボリュームで550円。角島を訪れたら、ぜひ食事処おおはまさんへ!

角島を後にして豊北町内を走っていると、風力発電の風車を間近に見学できるところがあったので寄ってみた。

風車の真下より。なんという大きさ。しかも、風は極弱いのに風車は順調に回り続けている。

遠くに、風力発電の風車が『林立』している山を発見(分かりにくい場合は、画像を拡大してください)。再生可能エネルギーが普及すると、このような光景が日本各地で見られるようになるのだろうか。

帰りは関門橋にて海峡を渡る。

番外編。速度違反取締りレーダーが設置されていた。気を引き締めて安全運転していきたい。僕は捕まってませんよ(笑)。